土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

土屋薬局と出会えて良かった。お陰様でお子宝に恵まれて1歳です。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

漢方相談、置賜地方からのお客様夫妻が先ほどお見えになりました。

ご主人様は建設業の仕事で石巻に出張に行っているそうです。

最近は自衛隊さんのご相談でもそうですし、山形県も震災に強く関係しているんだなあとつくづく思います。

奥さま、ストレスが多いそうで気の流れも整えて、補血していくことにしました。

最近は、24~25歳とか若い女性のお客様のご相談が多いです。

認知されてきていて嬉しいです。

相談は笑顔で楽しく頑張っています。

昨夜の夕方は体外受精をされている、つまり体外受精漢方薬を併用されているお客様が、今回はだいぶ女性ホルモンの値が良いので、結果が楽しみと張り切って来店されました。

本日も2年前に体外受精と当店の漢方を併用されていたお客様が、「土屋薬局と出会えて良かった。お陰様でお子宝に恵まれて1歳です」という嬉しいお言葉を頂きまして、連日の体外受精のバックアップ漢方にも手ごたえを感じてるところです。

体外受精をされている方の場合には、補血(ほけつ)と補腎(ほじん)、そして活血化淤(かっけつかお)の3本柱で生理の周期を整えていくことが多いです。

ほかにメンタル面、不安感の解消も大事になってくることも多くて、逍遥丸などをよくお勧めすることもあります。

Imgp17110526

<2011年5月26日 若木山公園>