親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

耳の漢方相談…耳が詰まった感じで聞こえにくい。風邪をひくと耳が聞こえにくくなります。

こんにちは。

薬剤師の土屋幸太郎です。

新潟や福島県会津の只見などの大雨が心配です。

さて、先日、耳の漢方相談を受けました。

「耳が詰まった感じで聞こえにくい。声が出しにくく、他人からは聞き取りにくいようです。自分では聞こえにくいから他人にどう聞こえているかが分からないのです。また風邪をひくと、しょっちゅう耳が聞こえにくい(というかかなり聞こえない)症状があります。」

「風邪ひくと、しょっちゅう耳が聞こえにくい(というかかなり聞こえない)症状があるので、すっかり慣れっこになってしまい、漢方薬のご相談が遅れてしまいました…でもやっぱり不便なのでご相談しました。」

「土曜から耳がほとんど聞こえなくなり、今、耳鼻科へ行ってきました。少し耳の中が赤いかな、くらいで、空気を通してもらいました。まだ、すっきりしませんが、様子見みたいです。なんだか頭もだるい感じですっきりしませんが…お薬がでて、メイアクト抗生物質)とムコソルバン(痰をきる)、ムコスタガスター(胃薬)ですが、漢方と併用できますか」

恩師のトン先生にも検討して頂きました。

「風邪で耳鳴り、聞こえにくい。

中耳の問題。

耳管と鼻が続いている。

耳管の出口が中耳に関係している。

中耳の炎症が耳管に影響する。

血府逐淤丸と頂調顆粒、涼解楽など、3種類を組み合わせていけば耳の改善に良いでしょう。

血府逐淤丸は理気作用が強いし、血流を改善します。

頂調顆粒は首から上の気になる症状の改善に、また涼解楽は風邪の炎症にも良いとのことでした。」

諏訪湖畔

<2011年7月16日 諏訪湖畔>

2011年10月14日追記です。

○2011年9月12日 その後の漢方相談の経過

今飲んでいるお薬のおかげで、不正出血がほぼなくなりました。体調がいいです。

あとはしつこい耳鳴りだけ…ときどき耳垂れ?みたいなのがありすごく痒くなるときがあります

○2011年10月12日 その後の漢方相談の経過

耳の調子はすっかり良くなりました。

キーンという音はまだ続いていますので、こちらの症状が改善するためにももう少し頑張ってみたいです。