親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

先生が「あなたの卵管は大丈夫!自信を持ってください」と言ってくださり励ましてくれたことを今でも忘れません。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は、嬉しいお話をご紹介させて頂きます。

稽留流産と子宮外妊娠後からの漢方相談で、めでたくご出産に至りました。(^^)

お客様に掲載許可を頂きまして、コラムを作成させて頂きます。

○平成21年6月19日が最初の漢方相談でした。

繋留流産、子宮外妊娠を続けてしました。

右卵管を取りました。

その後病院で初めて多嚢胞気味であることがわかりました。

生理周期が30日から50日で、生理前はイライラします。

ストレスが溜まったり環境が変わると2ヶ月生理がなかったり、最高7ヶ月こなかったことがありました。

調べましたが問題はありませんでした。

お薬は、今現在は便秘の薬だけです。

手足が冷えますが、汗はかきやすい方です。特に手足によくかきます。

頭痛、肩こりがあります。

食欲は旺盛です。ないときがほとんどありません。

量は普通です。

食べ過ぎたり夜遅くに食べると胃もたれがあります。

早食いするとお腹が張ります。

便秘です。常に薬で出しています。

お小水は普通か近いほうです。

夜1度トイレに起きます。

眠れますが、夢は毎日よく見ます。

初潮は13歳です。

生理痛や量は人並みだと思います。

生理前にイライラしたり落ち込み気味になります。

10日間くらい前からなります。

食欲も増しますが、生理がくるとぴたっとおさまります。

子供が欲しいと思い始めてから3ヶ月で妊娠しましたが今年2月に繋留流産して手術し、一度生理を見てから妊娠、最近5月末に子宮外妊娠であることがわかり、お腹で出血したので右卵管を取りました。

どちらも排卵は生理開始日から30日目くらいです。

どこか悪いのかと思い不妊治療の病院に行って、片方の卵巣に卵が10個くらいあって多嚢胞気味だと言われましたが妊娠するのであれば問題ないと言われました。

子供のときから疲れやすく、夕方になると足がむくんで太くなります。

下半身太り気味です。

小学校高学年で肥満になりましたが、今は太り易いですが体重は普通だと思います。

とにかく体力がないのが悩みです。疲れたり寒さにあたるとすぐに風邪を引きます。

気管が弱いです。舌はいつも歯の当たる所がもこもこして全体に白っぽいです。

ストレスも感じやすいです。

流産や子宮外妊娠は多嚢胞であることが関係しているのか気になります。

もしそうなのであれば体質を改善したいです。

マカを飲んでいたのですが周期が更に長くなったのでやめました。

冷え性ですが体温は低温期で36,5前後、高温期で36,8前後です。

高温期が10日前後と短めです。

当店からは、まずは胃腸を丈夫にすること、そして養血調経で生理を整えていくことを目標にしました。

お客様からは

「卵管がひとつになって、多嚢胞で私に子供が持てるのかなと不安になっていたので詳しく聞いてもらいなんだかほっとしました。

残りの卵管が通っているのか、次の生理が来たら卵管造影検査で確認する予定です。

通っていても卵管の働きが悪いとまた子宮外妊娠になってしまうということなのでそれも不安です。

体質改善していくことで卵巣や卵管、子宮の働きも正常に近づけて行けるものなのでしょうか?」

というコメントも頂いていました。

○平成21年7月9日

活血化淤の丹参製剤も追加でお勧めです。

排卵しやすく、そして血流を全般的に改善していけば、残った卵管の通りもスムーズになり、うまく着床もしやすくなるかと考えました。

○平成21年7月17日

「先日はありがとうございました。

少し前にようやく高温期に入り、安心しています。

高温期3日目ほどから飲み始めています。

今回の基礎体温で、普段は低温期が36.4~36.5℃ 高温期が36.7~36.8℃なのですが、今回の高温期で37℃を超える日が続いています。

自分でも熱いのがわかります。

とくに体調は変わりないのですが、あまり高温はよくないと聞くので少し気になります。

私としてはこれ以上服用する種類を増やしたくないというのもあります。

夏で暖かくなってきたからかな とも思うのですが、山の上のほうに住んでいるのでまだまだ朝は冷えるしこんなこともあるのでしょうか。

それともホルモンなどが少し異常なのでしょうか。

しかしそのせいか、ふだん真っ白で血の気がなかったのですが、頬のあたりが少しピンク色になり健康そうな顔になりました。

夏でも乾燥していたお肌も少し潤っているような気がします。

これは漢方薬のいい効果なのかな と思っているのですが。

体温はもともと少し高いほうなのですが冷え症です。

なので基礎体温を付けるまで自分は低体温だと思っていました。

周りは平気そうにしているのに私だけクーラーの寒さにいつも苦労しています。」

○平成21年7月28日

漢方は3種類を引き続きお勧めです。

基礎体温は初めて流産したときから付けているのですが、1度目の流産手術後の高温期が9日しかなく、私って黄体不全なのかな、手術の後だから今回だけなのかな。と思っていました。

その後またすぐ子宮外妊娠したので本当はどうなのかわからないのですが、今回高温期がなんとぴったり14日あったんです!

皆には当たり前のことなのですが私にとっては事件のような出来事で、うれしくって意味もわからない夫に何度もこのことを話しました。

生理痛もかなり減った気がするし、いつも途中で出てくる血の塊みたいなのもありませんでした。

これはきっと漢方のおかげだなって思っています。

体温が上がったのも夏のせいと教えていただき安心です。」

○平成21年8月4日

「今日卵管造影検査の予約をしており良い結果を土屋先生に報告したくて楽しみにしていたのですが、前回した血液検査でクラミジアにかかっていることがわかり卵管造影は次の周期になりました。

クラミジアにかかっているなんて全く思わず症状もなかったのでとてもショックです。

いつからかかっていたのかも検討がつきません。

薬をもらい飲めば完治するというこのなのですが、もし卵管が傷んでいたら回復することはないと言われました。

私の子宮外妊娠がクラミジアによるものであれば、残った卵管も癒着や閉じている可能性があるということだと思います。。

もし卵管の働きが悪くなっていたり細くなっていたりしているとして、漢方を飲むことで少しでも卵管の機能が良くなったりしてくれるのでしょうか。

卵管造影の結果ばかり考えていたので動揺していてすみません。

他血液検査では

プロラクチン 18.2

LH 3.8

FSH 7.0 と、良い数値だったようです。」

○平成21年9月4日

「今周期は黄体のう胞があるということで全く排卵の気配がなく、HCGを注射したら不正出血が続き結局薬で生理を起こすことになってしまいました。

多のう胞だとよくあることらしいのですがあんな不正出血は初めてで、薬ってすごいなあ、なんだかちょっと怖いなって思いました。

めげずに次周期に期待します^ー^」

漢方は継続してお続けになっています。

○平成21年10月

「先日子宮外妊娠後初めての卵管造影検査の結果がわかりました。

機能まではわからないけれど、残された卵管はばっちり通っていました*^▽^* 

翌日の造影剤の拡散もきちんとしていて、見る限りでは癒着などはないと言われました。

うれしくてうれしくて。

土屋先生の「卵管は大丈夫です」の言葉に本当に励まされました。

おかげで楽しい夏を過ごすことができました。

排卵がなかなかしないので、クロミッドを服用しようということになりました。

これからゆっくりがんばれるんだなとホッとしています。

体調ですが、最近になってようやく気づいたことなんですが肩こりがありません!

慢性だった肩こりなのになぜなくなったことに気づかなかったのか不思議でなりませんが、ここ2ヶ月くらい肩こりのことを忘れていました。

肩こりがなくなるくらいなんだから私の体は変わっていってるんだな~って思いました。

しょっちゅうひいていた風邪も漢方を飲み始めてからは一度もひいていません。

秋になって、少し運動も始めていこうと思います。

またよろしくお願い致します。」

○平成21年11月

引き続き漢方お続け。

○平成21年12月

「今日はずいぶん寒くなりましたね!。

漢方を飲み始めてから1度も風邪をひきません。

不妊治療を始めて今3周期目です。

1周期目はクロミッド半錠を3日間飲みましたが卵管がない方からの排卵のため見送り、2周期目はクロミッド半錠を5日間とHCGを3回打って両方から排卵しましたが生理が来ました。

今周期はセキソビット2錠×3を5日間飲みましたが私には弱いようで卵があまり大きくならず注射を各日で5回打ちました。

今日、排卵させるHCGを打つ予定です。

不妊と関係のない質問なのですが、

先月くらいから太ってきたかな?食べすぎなのかな?と思ったので食生活を気を付けていたのですがまた体重が増えて、太るのが怖くて先週から1日二食を野菜ジュースにしているのですが今周期に入って減るどころか更に増えてしまいました。

1、2周期にはなかった体のだるさやむくみと頭痛も気になります。

不妊治療で体重が増えたりはしない、食欲が増すという点で少し太るだけと聞いたことがあるので、たまたま私が太っていってるのかもしれないのですが。。

もともと太りやすいのでかなり気をつけて運動などもしているので焦っています。

ダイエットは続けて大丈夫なのか、治療をやめればむくみは取れるのか心配です。」

○平成22年1月20日

「年末には薬のせいかなんだか太った なんて変な相談をしてしまい申し訳ありませんでした。。

あれから高温期に入り注射もなくなり、すっと体重が落ちました。むくんでいたのかなと思います。

先生に言われた通り食事も規則正しくするよう心がけました。

そしてその周期に妊娠することができました!

先週末に心拍確認できました。

自分ではもうホルモン治療はやめようかな・・と思っていたときだったのでびっくりしました。

手ごたえといったらおかしいですが、今回はないなと思っていたので。

以前流産もしているのでまだまだ不安ですが、先生に相談して漢方を始めて本当に良かったです。

体調だけでなくて、自分は大丈夫なんだっていう自信が出来た気がします。

今日で6週と4日なのですが、6週に入ったころからつわりが始まり今は漢方も飲めたり飲めなかったりしています。

食べたい気持ちはすごくあるのに食べようとするとだめで、いつも気持ち悪いです。

気持ちが憂鬱で、せっかく妊娠できたのに力が全然湧いてこない変な感じです。

でもこれを乗り切ってしっかり頑張りたいと思います。」

○平成22年2月

「先日は、犬のマスコットとお手紙をいただきありがとうございました。

すごくうれしかったです。

今でも朝起きたら、先生にいただいた落花生の飾りをしばらく眺めながら目を覚ましています。

漢方薬はつわりが楽なときだけしか飲めてないですが頑張っています。

今のところ順調で大きさも全く問題なしと言われていますが、前回のこともあり心配な毎日を送っています。

つわりのこともあり早く安定期になって欲しいなと仕事中もカレンダーを見ることが多いです^^;

ずっとしんどいときばかりでなく楽な時間もあるのでそれがありがたいです。

今飲んでいる漢方はつわりだけでなくて赤ちゃんが元気に育つのにもいいんですよね。」

○平成22年7月

「今妊娠9ヶ月目に入りましたが順調そのものと言われており、毎日元気に動いてくれています。

今までがトラブル続きだったからかなんだか余計に不安なくらいです^^;

お腹が大きくなっていくことや胎動を感じることが嬉しくてまだ夢を見てるみたいです。

また産まれましたら報告させてください。」

○平成23年1月

「ご無沙汰しております。

報告が遅くなりましたが、去年の夏に無事元気な女の子の赤ちゃんが生まれました。

妊娠中はやはり心配で何かどんでん返しがあるのではないかと思っていましたが、何のトラブルもなく超安産で生まれてきてくれました。

育児は大変ですが、かわいくてかわいくて毎日子供と過ごす幸せを実感しています。

先生が「あなたの卵管は大丈夫!自信を持ってください」と言ってくださり励まされたことを今でも忘れません。

ありがとうございました。」

「多のう胞がわかっておまけにクラミジアになっていたことがわかって、妊娠がとても遠く感じて落ち込んでいたときに先生の言葉で救われたこと本当に感謝しています。

卵管造影検査で残っている卵管が通っていたことがわかったときは妊娠がわかったときより嬉しかったです。」

卵管のつまりの方のご相談、当店では相談が多いです。

活血化淤(かっけつかお)の方法で喜ばれることが多いですので、今後ともお客様たちに役立つように頑張っていきたいです。

このたびはどうもおめでとうございました。

薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎

Fさまにお贈りするお写真です。

Imgp20290720

<2011年7月20日 夕方に我が家から奥羽山脈を眺めていたら、虹が出ていました>

Imgp20330720

山のふもとから虹が立っているのを見ていると、それはそれは美しくて綺麗で見とれてしまいました。

Imgp20360720

虹のように大きく育っていって頂きたいです。

Fさまご一家のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

このたびはおめでとうございました。(^^)