はてなブログ土屋薬局 漢方通信

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。自分たちの不妊体験も活かして誠実に漢方相談に応対中です。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。遠方のかたにはオンラインのメール相談で漢方相談表と子宝相談表を用意させていただきました。

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)などの漢方薬の使い方に関してを討論していきます。

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

1)先週の漢方相談会について

先日の漢方相談会は、県内各地からお客様に来店して頂きました。

酒田市舟形町上山市寒河江市山形市天童市村山市長井市河北町など県内各地からご利用、ご来店ありがとうございました。

ご出産の報告でアルバム進呈のお客様が1名に、赤ちゃんを抱いてのお客様が1名に(お子様、もう立つようになっていて、めんこかったです)、リウマチで生理不順の漢方相談や無排卵、やせ気味のかた、生理の周期が長めのお客様など、さまざまなご相談を受けました。

こうしてみると女性のお客様が圧倒的に多く、男性のお客様はいわゆる「ご主人様」で奥様とお二人での来店です。お客様とは、FSHが高い対応策の漢方の方法として、一緒にホームページを見たのは、こちらのコラムです。

2011.04.26 まさかの自然妊娠!一時、FSH59で生理周期も20日でしたで体外受精の準備をしていましたが、土屋薬局の漢方で自然妊娠できました。

今後とも漢方相談、店頭での一般販売業務、処方箋調剤とともに頑張っていきたいです。ご来店のお客様たちありがとうございました。

2)今週の漢方相談会の日程と第四日曜日は土屋薬局定休日について

さて、今週の土日27~28日は東京で中医不妊症お茶の間講座スクーリングに参加してきます。

婦人科医師の藤原敏博先生のご講演とそして、全国の漢方薬局の先生方とPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)などの漢方薬の使い方に関してを討論していきます。

新しい知識を得て、今後の店頭での漢方相談に活かしていきたいです。

薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎