子宝漢方で不妊解決!妊娠出産|土屋薬局ブログ|山形県東根市

薬剤師、不妊カウンセラー、日本不妊カウンセリング学会員の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。妊活で不妊、不育でお悩みのかた、子宝漢方は病院の治療に併用でき、妊娠のチャンスを増やします。ぜひ未来のあなたの環境を劇的にかえてみませんか?真剣に相談対応します。相談無料、秘密厳守です。安心してご相談下さい。来店または電話相談0237470033または漢方相談表、子宝相談表で

りんごの花咲く美しい青森県藤崎町の風景と西側に見える岩木山の風景

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

先週の土曜日の漢方相談会に、最近ここ1ヶ月前くらいから仙台市からご夫妻で来店して頂いているお客様とお話しました。

ご主人様の神経痛の漢方相談でまず15日間服用してみたけれども効き目がなかったとのことで、再度漢方相談を練り直して違う方法も取り入れて症状の改善を期待していくことにしました。

ここからは余談になっていくのですが、奥様の知り合いのMさまの話になりました。

偶然にも当店のお客様だったMさまとお知り合いだとおっしゃるのです。

Mさま、数年前に宮城県多賀城市から東根市の当店までにご夫妻で車で来店され、結局おめでたいことに可愛い赤ちゃんを出産されました。

Mさまの出身地は津軽です。

津軽のF町は私自身も温泉めぐりでもう何回も訪れていたところでしたので、毎回、話は漢方相談のほかにいつも「津軽」の話でご夫妻と盛り上がっていました。

出産後はMさまからの連絡も途絶えていて、でも私は元気にしているんだろうなあと思っていたのですが、このたびの震災を機に実家のある津軽藤崎町に帰って将来的には多賀城市に単身赴任となっているご主人も津軽に帰ることを仙台からの漢方相談のご主人の奥様にお聞きしまして、久しぶりにMさまの話を聞いて嬉しく思ったことと、また私の脳裏にはりんごの花咲く美しいF町の風景と西側に見える岩木山の風景が浮かんできて、ご家族の幸せな様子を思い浮かべました。

「世間は狭い」とよく言われておりますが、このたびの仙台からのお客様の神経痛の症状改善を願うとともに、そしてお知り合いのMさまが津軽に引越しされたということも印象的な土曜日の漢方相談会でした。

最近は、漢方相談会、平日もそうですが、忙しいことが多くて誠意誠心がんばって相談しています。

今週も努力していきたいです。

薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎

我が家のコルチカム咲きました!

<2011年9月28日 我が家のコルチカム咲きました!>