親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、足底筋膜炎(腱膜炎)の漢方体験談

おはようございます。 

山形は晴天で気持ちのよい天気が続いています。 

土屋薬局は「痛み、しびれ」の漢方相談が常日頃から多いです。 

痛み、しびれの漢方相談は、痺証(ひしょう)というジャンルで専門的に漢方相談していきます。 

最近、土屋薬局では漢方体験で良い結果報告、症状が改善したお話が多かったのでこの漢方ブログのはてなブログにまとめたいです。 

 

1人目のお客様は「脊柱管狭窄症」で痛みが楽になって感謝されました。 

2人目のお客様は「坐骨神経痛」です。症状が和らぎました。 しびれ、痛みが治りました。 

3人目のお客様は、「足底筋膜炎(腱膜炎)。坐骨神経痛の漢方体験談」でこちらも喜ばれた話です。 

 

脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、足底筋膜炎(腱膜炎)の漢方体験談

1)53歳の女性のお客さま 脊柱管狭窄症の漢方体験談 

 

○9月27日 脊柱管狭窄症の漢方相談日 

 

脊柱管狭窄症→最初は腰の痛みだったけど、いまはお尻から太もも、ふくらはぎまで痛くなります。 脊柱管狭窄症の症状が痛く苦しいです。 

震災前から腰痛がありました。 

整形外科では、脊柱管狭窄症の手術かもしれないと言われています。 

脊柱管狭窄症で、メロキシチカム、ラプラゾール、ミオペリゾン、ロキソニンテープ、ケタスと服用中。 

ほか、降圧剤。 

寝ているときには大丈夫ですが、夕方から同じ姿勢で仕事をしているので脊柱管狭窄症が苦しくなってきます。 

痛み、しびれの漢方薬、独歩顆粒を1か月分、脊柱管狭窄症の対策としてお勧めさせて頂きました。 

 

○10月10日 脊柱管狭窄症の漢方相談日 

 

痛み、しびれの漢方薬、独歩顆粒を服用したら効き目が早く、すごく良くなった。 

脊柱管狭窄症の痛みや苦しさがすっかり消えて驚くほどです。 

脊柱管狭窄症の痛みなどは辛いだけに、とても感謝されました。 

 

ちなみに腰部脊柱管狭窄症とは、この病気では長い距離を続けて歩くことができません。歩行と休息を繰り返す間歇性跛行(かんけつせいはこう)が特徴です。

 

腰部脊柱管狭窄症では腰痛はあまり強くなく、安静にしているとほとんど症状はありませんが、背筋を伸ばして立っていたり歩いたりすると、ふとももや膝から下にしびれや痛みが出て歩きづらくなります。

 

しかし、すこし前かがみになったり、腰かけたりするとしびれや痛みは軽減されます。進行すると肛門のほてりや尿の出が悪くなったり、もしくは尿もれになることもあります。

腰部脊柱管狭窄症は中高年に発症することが多いです。

 

また背骨を後ろに反らすと脊柱管が狭くなり、前に曲げると広がるので、間歇性跛行が起こるのです。

 

日常生活で姿勢を正しく保つ事が必要です。

 

神経の圧迫は腰をまっすぐに伸ばして立つと強くなり、前かがみになるとやわらぎますので、歩く時には杖をついたり、シルバーカーを押して腰を少しかがめるようにしましょう。

そうすると楽に歩けます。

 

2)54歳のお客様 坐骨神経痛の漢方体験談 

 

坐骨神経痛 

 

左臀部から後ろ大腿部、ふくらはぎにかけての痛み。 

と足裏指先の軽い痺れ。  

軽度ですが、右側の同様の症状がでます。 

過去にぎっくり腰をしたことがあり、その後に負担が続くと足先がしびれることもありました。 

 

体が疲れてくると臀部から違和感が生じてきて、痛みに移行します。 

指先はいつも2指、3指にテープを巻いてる感じがあります。 

ソケーカンSと丹参製剤の2つの坐骨神経痛の漢方薬をお勧めしました。

 

 

その後、坐骨神経痛の漢方服用後の1週間後のご感想は、「たった1回の服用で体がホカホカと温かい感じがしています。とくに坐骨神経痛の下肢の感覚が違っている気がします。今後ともじっくりと続けていきたいです」

  

○10月11日 坐骨神経痛の漢方相談日 

 

ソケーカンSと丹参製剤の2つの坐骨神経痛の漢方薬のお陰で、いつの間にか痛みを忘れていました。 

前回、購入したものを大事に服用していましたが、やはり飲まなくなると少しの疲れで体が悲鳴を上げてきます。 

また同じ漢方薬を継続して服用していきます。

 

 

3)50歳のお客様 足底筋膜炎、腱膜炎。坐骨神経痛の漢方体験談 

 

○8月31日 足底筋膜炎、腱膜炎。坐骨神経痛の漢方相談日 

 

もともと坐骨神経痛があり持病で困っていました。 

2~3か月前から足底筋膜炎(腱膜炎)を患っており、足底版を作って靴に入れていますが、なかなか回復しません。 

足底から踵、ふくらはぎ、足首、腰へ痛みが激しく困っています。 

 

足底筋膜炎、腱膜炎。坐骨神経痛の痛み、しびれ対策として独歩顆粒と丹参製剤の2つの漢方薬の併用をお勧めさせて頂きました。 

 

独歩顆粒という漢方薬は、痺証(ひしょう)といって痛みやしびれを和らげ、足腰や筋骨を丈夫にする働き、つまり二面性があります。 

 

「通じざればすなわち痛む」と言われていて、経絡や気血(きけつ)の巡りが悪くなって痛みやしびれが起こっていますから、その流れを改善しつつ、痛みやしびれに強い体質を作っていくのが独歩顆粒です。 

名方の漢方薬です。 

 

丹参製剤は、血流を改善しますので、痛みやしびれの改善補助として血液サラサラの観点からすごく有効な優位な漢方薬です。 

 

さて、お客様の症状は「足底筋膜炎、腱膜炎。坐骨神経痛の痛みからかなり解放されてきました。足の具合がとても良くなったきたので、踏み台昇降などの運動を無理なく始めました。健康のありがたさを今、つくづく実感しています」 

と嬉しいコメントを頂いています。 

 

2)のお客様のソケーカンSも良い処方で、痺証という痛みやしびれに気血や経絡の流れを良くする漢方薬です。腰痛などにも効果がある漢方薬、喜んでいるお客様ほかにもいらっしゃいます。 

 

足底筋膜炎(腱膜炎)とは?

足底筋膜(そくていきんまく)とは体重を支える足のアーチを保っています。 

この足底筋膜に負担がかかり過ぎると、かかとと土踏まずの間あたりが強く痛むようになります。 

スポーツを行う習慣がある若い方。 

40代以降の男性や50代以降の女性にも起こりやすいです。 

中医学漢方薬では「腎」を強化することも根本的な改善法だとしています。

 

◎お客様一人一人の体質は違いますので、詳しくはご相談してください。 

f:id:jdy00247:20191115165453j:plain

2019年11月8日 若木山の紅葉です。

f:id:jdy00247:20191115170213j:plain

この日の月山は雲隠れ


 

横浜ロイヤルパークホテル前で 妻と 

土屋幸太郎 <2011年9月19日 横浜ロイヤルパークホテル前で 妻と> 

 

こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

 

「こころ」の健康アドバイザー 土屋薬局! 

土屋薬局と薬剤師 土屋幸太郎

2019年11月22日 土屋薬局と薬剤師 土屋幸太郎

「山形県は、東北地方に存在し、冬は雪が降り寒く、夏は蒸し暑いという厳しい自然風土があります。農作業に従事している人が多いので、「痛み、しびれ」を訴える人が多いのが実情です。そのような地域のニーズに応じて、土屋薬局では「痛み、しびれ」の漢方相談を得意としています。


頭痛、肩こり、背中の痛み、肩甲骨の痛み、腕のしびれ、肘の痛み、膝痛、腰痛、坐骨神経痛、リウマチ、五十肩(肩関節周囲炎)などのつらい症状を緩和できるよう、皆様のお役にたてますよう、努力しています。また最近では、不妊症を中心とした婦人科系の子宝のご相談も日増しに多くなっております。


2人目のお子様が授からない、流産を繰り返すなどの不妊の悩み、不育症、体外受精でなかなか授からない、多嚢胞性卵巣、排卵障害、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣嚢腫(チョコレートのう胞)などの器質的疾患や高プロラクチン血症によるホルモンバランスの乱れなどのご相談で実績を上げています。


そのほか、にきび、アトピー、湿疹、肌荒れ、掌蹠膿疱症、乾燥肌、喘息、精神疲労、抑うつ感、漢方ダイエット、耳鳴り、耳のつまり、聴力低下、メニエル、めまい、ストレス、不眠、高血圧、高血糖、糖尿病、痛風、高脂血症、腎臓病、肝臓病、がん、冷え、生理痛、男女更年期障害、免疫力の低下、起立性調節障害、発達障害などのご相談もお気軽にどうぞ。 

 

お客様の立場にたちました、親切丁寧な漢方相談を心がけ、東北にかまえる薬局らしく、土屋薬局は従業員一同、もちの木のように 粘り強く努力してまいります。
当店は、さくらんぼ”佐藤錦”で有名な東根市(ひがしねし)に在ります。
親切第一をモットーとして、親身になって健康について考えます。しっかりした相談で、あなたの悩みも解決します。
健康についてのご相談、商品についてのお間い合わせを承っておりますので、お気軽にお電話下さい。」 

 日本中医薬研究会 会員店紹介より  土屋薬局

  

土曜日の漢方相談会が終わって

2018年11月17日 土曜日の漢方相談会が終わって

旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には東根市、村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。

 

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

 
漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7

営業時間 日曜日、祝日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。

  

ホームページは 土屋薬局 中国漢方通信

土屋幸太郎のツイッターはこちらです。

twitter.com

今後とも土屋薬局をよろしくお願い致します。