親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

○漢方不妊症専門講座・PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)…その5 「PCO、PCOSの中医学弁証論治の基本」

おはようございます。

昨日の漢方相談で多嚢胞性卵巣症候群で生理不順のお客様、久しぶりにきちんと生理が来たそうです。

その訳は、一緒に連れてきた彼氏の存在も大きくて、「精神的な安心感があるかなあ」と言っていて仲良く2人でお帰りになりました。

生理が順調になってくることは良いことですね。(^^)

さて、多嚢胞性卵巣症候群の漢方の勉強をまとめていきたいと思います。

PCO、PCOSの中医学弁証論治の基本

腎精→天癸(てんき)→衝任脈が流れる→包宮に血→生理s

PCO、PCOSの中医学病理機序

1)腎虚(じんきょ)─腎精不足、衝任空虚、胞脈失養

2)痰湿(たんしつ)─過食肥甘、痰湿内生、阻滞胞脈

3)淤血(おけつ)─痰湿不去、気血不暢、互結淤血

※ 痰湿タイプは肥満の人が多い

※ 淤血排卵していない卵巣、痰湿はおりものが多い、痰湿をとらないと淤血になる。

Cocolog_oekaki_2011_10_19_10_32

土屋画伯、また下手ウマになってしまいました。^_^;

兼証:

陽熱亢盛─素体陽盛、過食肥甘、陽熱内薀(高T血症)つまり男性ホルモンが高いようなタイプ

肝鬱化火─七情不暢、肝鬱気滞、鬱積化火(高プロラクチン血症) ストレスなどが原因になりやすい。

PCO,PCOS臨床症状

腎虚─初潮が遅い、初潮から生理不順、卵胞発育障害

痰湿─多数小卵胞、おりものが多い、肥満

淤血─不正出血、無排卵排卵障害

兼証:陽熱─高T血症(毛深い、ニキビ)

   化火─高プロラクチン血症(胸張り、漏乳)

多嚢胞性卵巣の卵巣が硬い→淤血(おけつ)である。

BBT特徴

BBT平坦、一層性

BBT不安定、一層性、二層性(低体温が多い)

Cocolog_oekaki_2011_10_19_10_46

排卵傾向薄い、肥満の人に多い、動かない→一層性

Cocolog_oekaki_2011_10_19_10_49

ところどころにBBTがあがる、排卵傾向がある。

Cocolog_oekaki_2011_10_19_10_50

上下の変動が激しい