親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

お客様のご懐妊の話です…流産防止の漢方をお勧めした体験談

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

木曜日は医療関連にお勤めの方が来店されたりして、比較的に平日でも忙しいです。

先ほどは、ご懐妊のお客様の連絡がありましたので、嬉しく思っているところです。

流産防止には、陽虚(ようきょ)といって寒がり、冷え性の体質があると流産しやすくなりますので、補腎陽で腎気(じんき)を強めていく処方をお勧めさせて頂きました。

12週までは無事に乗り越えていって頂きたいです。

また先日、昨日は3人目のお子様を授かったお客様が来店されまして、待望の女の子でもありましので、店内はパーッと明るくなったようで私も嬉しく思いました。

40代のお客様ですが、3人目だけど一番と元気に産まれたとおっしゃって頂きましたので、私も嬉しいです。

赤ちゃん、髪の毛、黒くて艶々でフサフサで、お肌の玉のように艶々で元気でした。(^^)

こちらのお客様も過去に流産の経験が何度かありましたので、流産後からご懐妊。そして流産防止の処方とお勧めさせて頂きました。

今回は産後の疲れもあるとのことで、漢方にプラスして天然アミノ酸製剤も服用して元気をだしていくことになりまいた。

不妊で悩んでいる頃の漢方相談からご懐妊、ご出産の嬉しい結果につながって頂き、そして赤ちゃん連れで再度ご来店して頂けますことは、薬局冥利に尽きます。

今後とも一生懸命勉強していって、多くのお客様に喜んでもらえるような漢方相談していきたいです。

Imgp28771101

<2011年11月10日 三ヶ瀬の流れ 奥羽山脈の秋の紅葉>