親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

漢方薬で坐骨神経痛、股関節痛、腰痛の痛みが1ヶ月で解消!

おはようございます。 

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 

山形、昨日からの大雪で雪がたくさん積もりました。 

朝には道路もアスファルトも凍りつき、雪国の始まりを迎えようとしています。 

さて、今日は「痛み、しびれ」の漢方の話です。 

「坐骨神経痛」と「股関節」の痛みが良くなったお客様の漢方体験談を掲載したいと思います。 

 

 漢方薬で坐骨神経痛、股関節痛、腰痛の痛みが1ヶ月で解消!

○10月21日 「坐骨神経痛」と「股関節」の漢方相談日 

56歳の女性のかたです。 

「坐骨神経痛」がここ1か月あって辛いです。 

腰痛もちでギックリ腰もあります。 

右足、「股関節」からおしりの裏まで痛いです。 

骨盤の付け根がずれています。 

しびれはないが歩くと響きます。 

歩いていると辛くなってきます。 

血圧は、140~150/90くらいです。 

天気の影響はありません、冷え性でもありません。 

入浴して体を温めると多少は楽になります。 

食欲ある。 

便秘気味だけど毎日通じがあります。 

のぼせ、冷え性ありません。 

更年期障害で過去に汗がドーっとでることもありました。 

ほかに気になることは血管年齢が70代だったことでした。 

 

<私の頭の漢方相談しているときの考えていたこと> 

「坐骨神経痛」や、とくに「股関節」の痛みがあるということは、からだの奥深いところの痛みです。 

通常の肩こりや腰痛なども違うのでこれは「痺証(ひしょう)」の範囲にはいるはずです。 痺証とは、痛みやしびれが何らかの原因で起こること。 

たとえば、寒さや湿気などの天気の影響や居住環境、また老化などによる骨や関節の弱りを原因としています。 

坐骨神経痛や股関節の痛み、しびれは痺証です。
①気血や肝腎を補って体力をつける
②血流や経絡の流れを良くする
③寒さや湿気に負けない体をつくる
この3つが良くなる秘訣です。
中医学での治則は、去風散寒除湿(きょふうさんかんじょしつ)と益気養血(えっきようけつ)、滋補肝腎(じほかんじん)の3つが大切です。
この3つを一度にやれる方剤が、独歩顆粒、独活寄生湯です。
超名方です。
わたし、土屋幸太郎が一番好きな漢方薬が独歩顆粒です。
16種類の生薬が素晴らしい働きをみせてくれますよ。
痛み、しびれに悩むお客様たちにはぜひお薦めです。
 

「イスクラ独歩顆粒」は、トウドクカツ、ソウキセイなど16種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒としたもので疲れやすく、下肢が冷えやすい方の腰痛、関節痛、下肢のしびれ・痛みの改善を目的としております。

効能・効果

疲れやすく、下肢が冷えやすいものの次の諸症:腰痛、関節痛、下肢のしびれ・痛み

 

そうしますと、主力の漢方薬は独歩顆粒(どっぽかりゅう)をメインにします。 

痺証の対策である気血不足や肝腎不足を補います。 

足腰や骨や関節を丈夫にしていきます。 

次に独歩顆粒だけでは効き目が足りない感じもします。 

最近新発売された痺証によく効く「5つの生薬漢方」の漢方の併用。 

それに、しびれや痛みの軽減には血行を良くすることも大事です。 

血管年齢70代ということもあるので、丹参製剤といって血液をサラサラにしていく漢方で、合計3種類の併用にすることに決めました。 

 

<坐骨神経痛、股関節痛にお勧めした漢方薬> 

○独歩顆粒 

○「5つの生薬漢方」 

○丹参製剤 

 

○12月15日 「坐骨神経痛」と「股関節」の漢方相談日 

近所のお友達からの電話で知ったことなのですが、53歳のお客様、その後1か月間の「坐骨神経痛」と「股関節」の漢方服用でほとんど「坐骨神経痛」や「股関節痛」が無くなったそうです。 

お友達の方が近所の井戸端会議で「わたし、股関節の痛みで辛いの?なにか良いものある?」と聞いてまわったら、ちょうど53歳のお客様が当店の漢方で「坐骨神経痛」も「股関節痛」も治られたそうで、当店をご紹介して頂いたという訳です。 

今後とも「坐骨神経痛、股関節の痛み、痛み、しびれの漢方相談」に強い漢方薬局でありたいです。 

病院でなかなか治らない慢性化している人がたくさんいますし、これからの高齢化の時代には「補腎(ほじん)」といって漢方で足腰や関節を強化することはかなり大切になってくると思います。 

「坐骨神経痛」と「股関節」など身体の奥深いところの漢方相談、土屋薬局にお任せください。 

 

山形市

 <2011年12月18日 山形市 蔵王見上げ> 

この季節は坐骨神経痛、股関節の痛みなどが増えてきます。 

「坐骨神経痛、股関節の痛み」の漢方相談にも力を入れていきたいです。 

 

<「坐骨神経痛」、「股関節」の痛み/痛み、しびれの漢方相談に強い土屋薬局!> 

独歩丸の後継者、独歩顆粒が正式にイスクラ産業さんから発売されましたのでご紹介に力を入れています。 

土屋薬局 中国漢方通信」の本家でコラムを作成しています。土屋薬局は山形県の農村地帯にお店がありますので、さくらんぼ農家の方など足腰の痛み、しびれ。坐骨神経痛、腰痛、膝痛、リウマチなどの漢方相談が多い薬局です。痛み、しびれでお困りのかた、またご家族のご相談などお気軽に漢方相談お寄せください。「痛み、しびれに中国漢方」「痛み、しびれを楽にしよう!第一話」「痛み、しびれを楽にしよう!第二話」「膝の痛み解消辞典」なども参考になりましたら嬉しいです。  

直接に来店が望ましいのですが、代理の方、または遠方の方の場合にはお電話やメールなどでお問い合わせください。 

メールアドレス JDY00247@nifty.com 

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651  

 

ラフランス 

東根市のよってけポポラ、ラフランス解禁もあって朝から凄い人出でした。 

仙台に行く前に立ち寄りました。 

 

ラフランスは果物の王様という手書きのPOP

ラフランスは果物の王様です。  

ブドウも販売していました

まだブドウも販売していました。 

我が家は瀬戸ジャイアンツを購入しました。  

東根市関山のドライブインからの風景です

東根市関山のドライブインです。 

大滝のところです。 

そろそろ紅葉が本格的に山から降りてくる季節到来ですね。

 

「こころ」の健康アドバイザー あなたのお話をお聞かせください。

「山形県は、東北地方に存在し、冬は雪が降り寒く、夏は蒸し暑いという厳しい自然風土があります。農作業に従事している人が多いので、「痛み、しびれ」を訴える人が多いのが実情です。そのような地域のニーズに応じて、土屋薬局では「痛み、しびれ」の漢方相談を得意としています。


頭痛、肩こり、背中の痛み、肩甲骨の痛み、腕のしびれ、肘の痛み、膝痛、腰痛、坐骨神経痛、リウマチ、五十肩(肩関節周囲炎)などのつらい症状を緩和できるよう、皆様のお役にたてますよう、努力しています。また最近では、不妊症を中心とした婦人科系の子宝のご相談も日増しに多くなっております。


2人目のお子様が授からない、流産を繰り返すなどの不妊の悩み、不育症、体外受精でなかなか授からない、多嚢胞性卵巣、排卵障害、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣嚢腫(チョコレートのう胞)などの器質的疾患や高プロラクチン血症によるホルモンバランスの乱れなどのご相談で実績を上げています。


そのほか、にきび、アトピー、湿疹、肌荒れ、掌蹠膿疱症、乾燥肌、喘息、精神疲労、抑うつ感、漢方ダイエット、耳鳴り、耳のつまり、聴力低下、メニエル、めまい、ストレス、不眠、高血圧、高血糖、糖尿病、痛風、高脂血症、腎臓病、肝臓病、がん、冷え、生理痛、男女更年期障害、免疫力の低下、起立性調節障害、発達障害などのご相談もお気軽にどうぞ。 

 

お客様の立場にたちました、親切丁寧な漢方相談を心がけ、東北にかまえる薬局らしく、土屋薬局は従業員一同、もちの木のように 粘り強く努力してまいります。
当店は、さくらんぼ”佐藤錦”で有名な東根市(ひがしねし)に在ります。
親切第一をモットーとして、親身になって健康について考えます。しっかりした相談で、あなたの悩みも解決します。
健康についてのご相談、商品についてのお間い合わせを承っておりますので、お気軽にお電話下さい。」 

 日本中医薬研究会 会員店紹介より  土屋薬局

  

旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には東根市、村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。

 

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

 
漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7

営業時間 日曜日、祝日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。

  

土屋幸太郎のツイッターはこちらです。

twitter.com

今後とも土屋薬局をよろしくお願い致します。