土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

慢性蕁麻疹について

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形、雪が記録的に降りまして薬局の駐車場の雪かきも朝、すごく大変でした。

みなさまのお住まいのところはいかがでしょうか?

早く春になるといいですね。

さて「慢性蕁麻疹」の漢方相談を受けました。

恩師のShu先生にもアドバイスをお聞きしましたので、ログしていきたいです。

「慢性蕁麻疹で悩んでいます。

1年前からずっと毎日でています。

睡眠不足やストレス、仕事での過労なども関係あったと思います。

アレロックを内服中です。

痩せている体質で下痢が多いです。」

☆周先生のアドバイス

「痩せている、胃腸が良くない。

気血不足、脾虚(ひきょ)で気血不足がある感じです。

下痢は消化が不十分だからなりやすいです。

1)一つの漢方薬は「補陰して健脾する漢方薬」がお勧めです。

吸収力を高めて、下痢を治します。

やさしいので体が少しずつ元気になります。

腸が改善すると、皮膚が良くなります。

1包×2回で続けていきます。

2)ストレス、疲れは、加味逍遥散がお勧めです。

朝晩に軽く半分×2回ぐらいから始めます。

3)「補陰して健脾する漢方薬」と加味逍遥散で軽く服用していったら、婦宝当帰膠という生理を整える漢方を多くならないように4ml(カップの目盛)×2回ぐらいで追加していけます。

気分が楽になる、胃腸も元気になる。→じんましんも良くなる・。

です。

排卵期の不正出血は、気虚脾虚が原因です。

「補陰して健脾する漢方薬」と加味逍遥散で不正出血も良くなります。

全般的に虚証になります。

下痢、つかれ、不正出血も全部良くなります。

とのことでした。(^^)

2012020208540000_org

<2012年2月2日 土屋薬局駐車場 鳥が。。>