子宝漢方と痛み

不妊の子宝漢方相談、痛みしびれ、耳鳴り、不眠など土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。相談料は無料です。相談は薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎と女性薬剤師で人気の幸の2人です。相談予約もしくは電話相談は、山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。@tutiyakです。優しい人柄がわかりやすいです。

目のゴロゴロ感がひどい、涙目の漢方相談

神町中学校の学校保健委員会に学校薬剤師として出席してきました。

給食を食べて三班に別れて、意見もしてきました。

性教育」などの話題で少々照れくさかったです。

さて、お客様から「目のゴロゴロ感がひどい、涙目」という漢方相談を受けました。

最近、連日よう先生にお聞きしていたのですが、ログしていきたいです。

「お客様が目のゴロゴロ感がひどくて、朝から寝るまで大変です。

涙目もあって辛そうです。

眼圧検査や涙腺検査では異常は認められません。

足腰や膝の痛みもあります」

よう先生のアドバイス

「目のごろごろ感の症状改善には、杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)がよろしいでしょう。

それに少量の丹参製剤をたとえば、半包×2回で追加します。

涙目は、もし風邪をひきやすい、疲れやすいなどがあれば黄耆が配合されている玉屏風散製剤を併用するとより効果的です。

ゴロゴロ感には、淤血(おけつ)という血行不良と痰湿(たんしつ)の2つが絡んでいることが多いです。

固摂作用といって、体液などが漏れることを防ぐ力が弱いことも原因の一つになります。

とのことで大変に勉強になりました。

Imgp34630224

<2012年2月24日 赤い屋根のある風景>