土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

不妊の妊活漢方。月経周期が短い、不正出血の漢方で妊娠!

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日は妻と一緒に宮城県岩沼市竹駒神社に行きました。

ちょうど梅が開花していて、うわ!綺麗と思いました。

日本三大稲荷で有名だそうです。

(今朝のNHKラジオでは今年は寒いので仙台の桜は例年よりもだいぶ遅い開花だとアナウンサーの方がおっしゃっていました。)

さて、最近は嬉しいお知らせでは昨年の秋から月経周期が25日前後で短くなっていること、また慢性的に不正出血がダラダラと続く方の不妊症の妊活の子宝の漢方相談をしていたのですが、めでたくご懐妊、妊娠になりました。

不正出血対策の漢方薬は、ちょうど安胎にもなって不正出血および流産防止対策になりますので、引き続き継続の服用をお勧めさせて頂いています。

いまの漢方の方法は、心腎のリズムを整えて、つまり中枢性の脳と腎である子宮や卵巣のホルモンのリズムを整えることをしていましたので、漢方相談が適切だったと嬉しく思っている次第です。

月経周期が短かったり、慢性の不正出血対策は、周期療法の中でも集大成のような漢方になっていきます。

宮城県岩沼市 竹駒神社

<2012年4月1日 宮城県岩沼市 竹駒神社