子宝漢方と痛み

不妊の子宝漢方相談、痛みしびれ、耳鳴り、不眠など土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。相談料は無料です。相談は薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎と女性薬剤師で人気の幸の2人です。相談予約もしくは電話相談は、山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。@tutiyakです。優しい人柄がわかりやすいです。

左肩の辛い五十肩の痛みは漢方薬で楽に

五十肩の漢方相談を先々週の4月14日に受けました。

今年の山形は豪雪の影響で桜の開花も例年より遅れていて、今はまだ梅の花がきれいに咲いている季節です。

○平成24年4月14日 漢方相談日

<五十肩の漢方相談です>

五十肩は左肩です。

手が上がりません。

昨年の平成23年の11月から上腕の痛みが辛くて、今年に入ってからは左肩の痛み、腕の筋肉の痛みがずっと続いています。

腕の筋肉の痛みで夜は眠れないぐらいです。

最近は、右の上腕部も痛くなってきました。

服を着るのも、脱ぐのも大変です。

整形外科からは鎮痛剤と安定剤が処方されています。

夜も痛みが辛く、横になることも辛いです。

痛くてリハビリの運動もできません。

漢方薬は、「3つの生薬」と「5つの生薬」、そして水蛭製剤に夜の安神薬「枕元で神様が教えてくれた処方」の4つをお勧めさせて頂きました。

「3つの生薬」のほうはお友達から花粉症に効くと元々聞いていて、最初はその漢方の指名買いのお客様でした。

花粉症や鼻炎にも効くと同時に、痛みやしびれの痺証にも効果的なので、その漢方を活かしながら組み合わせて考えました。

○平成24年4月22日 漢方相談日

五十肩の辛い痛みは漢方薬で楽になりました!

5日ぐらい服用したら左肩の辛い痛みが取れたそうです。

夜は痛みがとれたこともあったので、眠れるようになったそうです。

左腕の上腕部の痛みはまだ残っていますので、引き続き継続していきます。

ということでココログを開設してから、初めて「五十肩の漢方」を書いているような感じがしますが、良い結果となり嬉しい限りです。

今後とも痛みやしびれの漢方相談、お役立ちになるように頑張っていきたいです。

<五十肩の漢方相談>

漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。

詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。

所在地 山形県東根市神町中央1-10-7

Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651

四十肩・五十肩の漢方療法の紹介」こちらも参考になりましたら、幸いです。

猩々袴

<2012年4月17日 猩々袴が今年も我が家の庭に顔を出しました>

ふきのとう

ふきのとう

そろそろ早春も終わりで桜の開花を楽しみにしている今日この頃です。