土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

何先生来店して中医学の指導を受けました。…健康をつくるのも、守るのも毎日の食卓から。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

何先生が東京から訪店されまして、中医学の指導を受けていました。

本場上海出身の才能ある先生なので、いつもその発想には驚かされます。

途中からは妻も参加して、水餃子の作り方から薬膳の料理のことや香港のことなどいろいろと教えて頂きました。

まだ前回の何先生の訪店分のメモもまとめていなくて、時間のあるときに少しずつココログでアップしていきたいです。

私のほうは天王補心丹やミンハオなどの安神薬の使い方。

逍遥丸や加味逍遥散について。

耳鳴りや涙目のことや更年期障害の弁証論治のポイントなどをお聞きしておきました。

やっぱり中医学は深いです。

最近テレビで放映しているような「認知症だから○○○」という浅い西洋医学的な方法でなくて、普段の食事から健康をつくる、家族の健康を守ること。

医食同源、薬食同源の道が中医学であることを再確認した次第です。

健康をつくるのも、守るのも毎日の食卓から。

(「愛は食卓にある」はキューピーさん提供のラジオ番組のキャッチコピーですね、そうです「ハートオブサンデー」でした。)