土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

足のしびれが漢方で解消!むずむず脚

おはようございます。

山形は晴天で気持ちの良いお天気です。

五月晴れといったところでしょうか、湿度も少なく爽やかな朝を迎えています。

さて、最近お客様から、もそもそ、むずむずとした足のしびれ、「むずむず脚症候群」の相談で嬉しい報告がありました。

○平成24年3月24日 

72歳の女性のお客様。

近所のお友達からのご紹介で当店に「左足のしびれ」で漢方相談に来店されました。

左足のしびれ、「むずむず脚症候群」でお悩みです。

足の付け根からの感覚がない。

むずむずとした足のしびれ、「むずむず脚症候群」(本人様は、モソモソした感じもあるそうです)

背中は大丈夫で違和感はございません。

内科と整形外科に通われています。

体の冷えはありません。

しびれには天気の影響はありません。

今年の豪雪で雪なげをしてから痛みが続いています。

病院の待合室で隣り合った方から当店のことを人づてに聞いたそうで、以前にも水虫を当店のお薬で治したこともあったそうです。

足のしびれの漢方に3種類お勧めしました。

足のしびれの経絡を通して、活血して、足腰を丈夫にする漢方処方です。

独歩顆粒、丹参製剤、「5つの生薬」で足のしびれの対策をしていきます。

○平成24年5月7日 

☆「むずむず脚症候群」のモソモソと足がしびれる感じがとれて、さわると痛みが分かるようになりました。☆

脚立に上がったときにも足のしびれ、足のモソモソしていて感覚が感じないようになっていたので助かりました。

足のしびれ、「むずむず脚症候群」が楽になって和らいで良かったと思っています。

食欲などもかわらず元気いっぱいです。

I東根市 猪野沢橋からの眺め

<2012年4月24日 東根市 猪野沢橋からの眺め>

ときどきふとこの橋からの眺めを見て癒されたくなります。

何もない、普通の場所で観光地でもなんでもない、ただの橋ですが気に入っているのです。

東根市 猪野沢橋からの眺め

ふと河原に目をやると─今年もまた早春の使者─猫柳が輝くように咲いていました。

猫柳が輝いています