土屋薬局ブログ|子宝と痛み

不妊の子宝相談、痛みしびれ、耳鳴り、不眠など土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。相談料は無料です。相談は男性薬剤師の幸太郎と妻の幸の2人です。相談予約もしくは電話相談は、山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

頭頸部ガンの術後の漢方相談、仙台での不妊症漢方勉強会の話題

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今朝の朝一番の漢方相談のお客様、頭頸部ガンの術後に声がしわがれ声。

頭頸部ガンは切除して、30数回の放射線療法をして無事に退院されたのですが、放射線と化学療法の影響で味覚がなくなって口が渇くということで今朝の山形新聞の朝刊の記事の漢方欄を見てご来店になったそうです。

70代男性の方ですので、夜もお小水が1時間おきに近いとのことで、補腎陰、益気養陰になるような体の潤いを増しながら、味覚障害も改善できるような漢方をお勧めさせて頂きました。

味覚障害ドライマウスとも体の中の津液もまして軽減していって頂きたいです。

さて昨日の日曜日には、仙台で南東北中医薬研究会の定例会 「婦人科シリーズ第四回 ホルモンの異常と不妊」 周軍先生 に薬剤師の妻と一緒に受講してきました。

私が今まで教わった先生方とはまた違う「北京の中医学」とでも呼ぶべきでしょうか、とても風格のある中医理論の教えで先月も感銘を受けたのですが、昨日も目からウロコでした。

○心と腎のバランスが大事

○肝も流れを良くしている

そして、

1:高プロラクチン血症

2:黄体機能不全

西洋医学の考え方とBBT、中医学の考え方と対応法

とのことで、以下省略しますが、私も「梁が高いしっかりした漢方」をしていきたいものだと思いました。

北京の香りがするような中医処方で素晴らしかったです。

紅い百合

<2012年7月18日 紅い百合>

今週の漢方相談会…薬剤師、国際中医専門A級、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)の親切な相談 2012年度 第二、第四日曜日は定休日です。12/07/23

○7月23日~28日(月~土) 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎が相談を担当します。

○7月29日(日)  薬剤師 土屋信一が相談を担当します。

お電話やメールでご予約お願いします。

平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。

遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中医学に詳しい薬剤師(国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

マカオで

<2012年5月5日 マカオ・媽閣廟> 筆者・土屋幸太郎近影

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

土屋幸太郎・薬剤師、不妊カウンセラー(@tutiyak) - Twilog

土屋幸太郎・tutiyakツイッター

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン

婦人科の漢方相談、周期療法も常に研鑽を積んでいます。

日本中医薬研究会での不妊症周期療法の勉強を10年以上前から続けていて、暇があれば復習、勉強しています。

より多くのお客様たちにご懐妊、ご出産して頂きたいです。

先週の漢方相談会では、2人目のお子様を出産されたお客様がお母様と一緒に来店されまして、お客様たちが帰られた後にスタッフの一人から「お子様が生まれて家族が幸せになって、ほんとに素晴らしい仕事を私たちはしているのですね」と言われて、私も光栄に思いました。

先週は2名のご懐妊、2名のご出産のご報告がありました。

薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎