土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

今日の漢方相談から、ニキビは体の奥深い熱をとる、習慣流産は脾腎の陽気を上げる。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日も、火曜日なのですがまるで土曜日のように忙しくて今の午後4時過ぎに時間がとれてやっと一息ついたところです。

お母様と一緒に娘様が来店されたお客様が2組。

友達のお母様がすっかりリウマチが良くなって「土屋薬局すごくいいよ~」といわれて、婦人科の子宝相談をされたかた。

ニキビの漢方相談。

習慣流産の方の漢方相談などしました。

習慣流産の方の漢方相談は、純粋な脾腎陽虚タイプでしたから、久しぶりに養血調経、健脾補腎疏肝と陽気を補う方法でシンプルに。

ニキビのかたの漢方相談は、スー先生仕込みの「体の奥の深くの熱」をとる方法。

こちらはぜひともお肌がきれいになってもらいたいです。

私も必死です。

子宝相談のお客様は、周期療法を言い換えると「生理痛がないこと、生理に血塊が混じらないことなんですよ~」と説明させて頂きまして、気血(きけつ)を補って「からだの枠」を広げつつ、排卵期と生理期に活血化淤滋陰疏肝でスッキリと。

あと最近、皮膚病の漢方相談も特訓していますので朝一番のお客様、いつも夜勤明けに遠いところを来て頂いているのですが、顔が赤くなりやすいので心肝の熱を解消するように瀉火利湿顆粒をちょっとお勧めしたところが、<自分が成長したんだなあ>と思ったところです。

最近、個人的にレベルアップしてきたと思います。

今後はお肌の漢方相談、中医的にもう少しお客様が増えてもいいかなあ、ニキビやアトピーなどきっと私も上手に漢方相談できるはずと思っている次第です。

雑記風にブログをかきました。

さて仕事、仕事。。

Cocolog_oekaki_2012_07_24_16_38