土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

産後のカンジダ膣炎の再発、慢性頭痛の漢方アドバイス

こんにちは。

最近、3日連続して1年前に漢方を一時中断されたかた、お休みしていたお客様たちの漢方相談での再来店が増えてきています。

有難いことです。

今後とも頑張っていきたいです。

さて、産後の頭痛についてお客様から漢方に関してのご質問がありました。

師匠の何先生にお聞きしておきましたのでココログ版 土屋薬局中国漢方通信に記録していきたいです。

このお客様は、カンジダ膣炎が3ヶ月に1回繰り返していてそのたびに婦人科に通院している。

出産後から1年間、カンジダ膣炎が続いている。

ムズムズしておりものが多いなどの漢方相談。

経過が良くて、カンジダ膣炎にならなくなりました。

そして2人目をご懐妊、ご出産→その後、今月上旬にめでたく2人目ご出産でした。

お客様からのご相談

「産後に頭痛があります。

片頭痛みたいな感じです。

ミルクは母乳をあげています。

産後頭痛は頭部の右側が痛かったり、前日は頭部の真ん中が痛かったり、妊娠前から片頭痛もちでした。

中医師の何先生からの漢方アドバイス

「→産後に冷たいものを飲んだかどうか?

今の季節は暑いから冷たいものでお腹を冷やしやすい。

健脾の健胃顆粒が胃を温めて筋肉のコリをとる→血管も筋肉→血管も凝る→筋肉は脾→体の真ん中を温めると筋肉のコリが無くなります。

婦宝当帰膠

胃腸に良い漢方薬は1日3回熱湯で溶かして服用です。

婦宝当帰膠と一緒に溶かしてもいい。

☆産後は出産時の出血などにより気血(きけつ)が不足しているので、活血剤や発散させる漢方で頭痛を治す方法は使いづらいです。」

「カナダの産後の養生法」 西洋医学の教えでしたがとても参考になります。

○赤ちゃんが寝ているときにあなたも寝る。

赤ちゃんが起きればあなたも起きる。

ベイビースリープ、ユースリープ

赤ちゃんが寝ている間にあれこれ頑張って、赤ちゃんが起きてしまったらますます大変になる。頑張りすぎる。

→こういうゆっくりとしたゆとりのある生活が頭痛の緩和にもなります。」

というわけで産後の頭痛の漢方相談と出産お祝いのアルバム進呈と相成りました。

大変にためになるアドバイスありがとうございました。

我が家の庭に迷い猫ちゃんがやってきた!

<2012年9月7日 我が家の庭に迷い猫ちゃんがやってきた!>