土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

子宝の漢方相談で。月経周期が短いかたのご懐妊とご報告を2つ

こんばんは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

いろいろと漢方相談のことを今日、まとめていましたら印象に残ったのが不妊症の子宝漢方相談でした。

とくに「月経周期が短い方」のお客様の出産と現在、ご懐妊中のかたの漢方相談です。

1人目のお客様の不妊症の漢方相談は39歳のときのご相談で2人目希望、月経周期25日。

短いときで23日でした。

通常は月経周期、生理周期が短い時にはなかなか授かりにくいのですが、補陰して生理周期を整えるような漢方をお勧めしたところ、生理が順調になりご懐妊、そしてめでたく今年の8月にご出産でした。

土屋薬局の漢方薬、奏功しました!

2人目のお客様も不妊症の子宝漢方相談、今現在妊娠中です。

過去に子宮腺筋症の治療歴があり、こちらのお客様も40歳で2人目をご希望でした。

便秘があり、生理の1週間前からの不正出血や、顔や首にかけてニキビ(吹き出物)がひどくなり基礎体温も高めでした。

白髪も増えてきたとのことで、清熱養陰の漢方を中心にお勧めしたところ、今年平成24年の7月からの不妊症の子宝の漢方相談だったのですが、いまご懐妊中で2か月になったとのことで嬉しく思っているところです。

近くで漢方相談ができることがない、頑張ってもなかなか生理周期が改善しないかたはぜひお気軽に漢方相談お寄せください。