土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

2013年高円寺OB会熱海に参加してきました

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日、一昨日の熱海から山形に帰ってまいりました。

熱海は温暖で梅や熱海桜も早いところは咲き始めていました。

今回、熱海を訪れたのはイスクラ中医学研修塾の高円寺同窓会に参加するためです。

妻も同伴して夫婦で雪国山形を抜け出して、束の間の温暖な南国気分を味わってきました。

連休でしたので熱海は人通りも多くて、駅からの商店街も新しいお店、お寿司屋さんなど人気を集めているようでした。

熱海も毎年、1年に1回は訪れていますが、良い方向に変化しているなあと思いました。

さて「2013年高円寺OB会」は、静岡沼津の小島晃会長の「補腎の歴史と臨床応用」や東西薬局代表の猪越恭也先生のお話、東京薬科大学名誉教授の川瀬清先生のお話など、貴重なお話を数多く聞けて大変に勉強になりました。

私は6期生ですからもう古株のほうで、今の研修生は26期生ですから私が高円寺で1年間仲間と寝食を共にして中医学を朝から晩まで勉強してからはや20年経過です。

早いような、時の経つのはあっという間のような、まだまだ若い気持ちは持っているのですが、今後とも頑張っていきたいと思います。

猪越先生とはもう20年以上のお付き合いなのですが、戦後中国大陸から引き揚げてくるときの逃避行や日本に帰ってきてからの生活なども、いままでお話されなかったこと、私の記憶になかったこともお話されていたので、しみじみしました。

日本に帰ってきてから薬剤師になり、その後商社に入社して運命のイスクラ産業との出会い、それから中国医学との衝撃的出会いなど、凄い人生だったのだなあとつくづく思います。

こころの底から尊敬する恩師の一人です。

いつまでも師匠には第一線で活躍していって頂きたいです。

なお興味深い講演がありました。

名古屋の辻先生の「カフェ薬局の経緯と将来」です。

辻先生、名古屋市栄で「漢方薬局 綾心」を経営されています。

漢方薬局とカフェの合体で素晴らしいです。

とても参考になりました。

静岡県熱海市 ホテル貫一

<2013年2月11日 静岡県熱海市 ホテル貫一>

ちょっとした空き時間で妻とホテル周辺を散歩しました。

熱海桜

<2013年2月10日>

熱海桜です。

綺麗ですね~。東北にも早く春よ来い!です。

海辺へ

翌日は早朝に海辺へ。

貫一とお宮の銅像を観光してから海を見ました。

海は広くて大きい

海は広く大きいです。

山形の冬をずっと耐えていますので、久しぶりにお日様にあたって光合成ができたような感じです。

東北地方、日照時間がこの時期は少ないので、東北の女性のお肌が綺麗なことシミが少ないことと関係あるのだろうなあと思いました。

妻と一緒に、熱海桜や熱海の海辺でパチリ

妻と一緒に、熱海桜や熱海の海辺でパチリです。

○2013年2月12日~2月16日(火~土) 薬剤師、国際中医専門員、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。

○2013年2月17日(日) 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当させて頂きます。

先週の2月9日(土曜日)は、最上地方や西川町など雪の足が悪い中、遠方からもお客さまのご来店が多数ございまして、より一層わざわざ足を運んでくれる漢方相談にふさわしいように漢方を勉強していこうと思いました。

忙しかったです。