土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

中国大使館から中医学の普及功労賞を頂戴しました。

おはようございます。

昨日は山形蔵王スキー場に妻と一緒に滑りにでかけました。

今シーズン2回目の春スキーで、気持ちの良い眺めで月山、葉山はもちろんこと朝日連峰、飯豊連峰、鳥海山までまるでパノラマのような眺めに感激してきました。

さて先週は思いがけずに山形新聞さんの取材を受けまして「『中医学』普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰」と記事にして頂きました。

3月15日のウイークデーの金曜日だったせいか、山形新聞の内陸版で真ん中のページなのですが多くの方に読んで頂きました。

処方箋で土屋薬局を利用されている患者さんたちにも「すごいね~」とお褒めの言葉を頂きまして、地域に密着した薬局として嬉しく思っている次第です。

普及功労賞の「引き続き中日友好と日本国民の健康のために一層貢献されますよう期待します。」の言葉を重く受け止め、気を引き締め今後とも漢方相談でお客様のために役立てていきたいです。

普及功労賞

<2013年3月4日撮影>

普及功労賞 土屋薬局殿

貴殿は長年にわたり日本における中医学・中成薬の普及に尽力され中日両国の経済文化交流に大きく寄与されました。

心より感謝の意を表しますと共にここにこれを賞しその努力を称えます。

引き続き中日友好と日本国民の健康のために一層貢献されますよう期待します。

2013年3月3日

中華人民共和国駐日本国大使館経済商務処

公使 呂克倹