土屋薬局ブログ|子宝相談、痛みしびれ、気になる不調

土屋薬局ブログ。薬剤師・不妊カウンセラーの土屋幸太郎がお届けします。私自身、不妊体験を経て、漢方療法の力で子供に恵まれました。その経験を活かし、皆さんに健康で幸せな家庭を築くお手伝いをしたいと思っています。薬局には女性薬剤師も在籍し、気軽にご相談いただけます。健康に関するお悩み、不妊治療、妊活相談、痛みやしびれに関する漢方相談など、お気軽にご連絡ください。お問い合わせやご予約は☎️ 0237470033までお願いします。一緒に幸せな未来を築きましょう。

早発閉経3年間カウフマン療法。FSH LH高値↑

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今朝一番のお客様が「妊娠、ご懐妊!」という嬉しい結果でした。

2週間ごと、きちんと来店されていらっしゃったので丁寧な漢方相談ができたと思います。

今後とも順調にいって頂きたいです。

さて、昨日にりゅう先生からお聞きした内容をログしていきたいです。

「3年間カウフマン療法をされているお客様がいらっしゃいます。

ホルモン剤で生理を整えています。

FSH、LHの値が高いことが続いてますので漢方薬ではどのように考えていったらいいでしょうか?」

りゅう先生のアドバイス

「卵巣の反応が悪くなっています。

今まで使っていた養血調経、補腎精の漢方はそのままで疏肝理気の漢方を丹参製剤の活血剤、琥珀製剤に切り替えてみてはいかがでしょうか?

丹参製剤は活血剤として下垂体、視床下部に効き目があるのでホルモンの分泌にいいです。

琥珀製剤はFSHを抑える働きが。

カウフマンをしているときには養血用調経と丹参製剤だけでもいいです。

カウフマンをずっとしていると体の反応が悪くなる。

3ヶ月に1回生理を起こす、そして漢方だけでやっていく方法もいいです。

舌ベロが赤くなくて、淡紅気味でしたら夜だけ1回、枸杞の実と菊の花製剤を足すこともよいです。

早発閉経、排卵障害のときには時間がかかります。

休憩をはさんだ方がいいです」

POF・早発閉経に効く漢方薬、妊娠」 

早発閉経・卵巣機能不全の漢方対策/FSHが高くてAMHが少なめの漢方対策/卵巣機能を高める

こちらの記事も参考になりましたら、幸いです。

馬酔木の花"

<2013年4月19日 我が家の庭>

庭を見ていたら馬酔木の花が咲いているのに気が付きました。

ほんわりと可愛らしく、春を実感しました。(^^)

馬酔木の花

2013年4月24日追記です。

同じに日にりゅう先生にサージ油についてもお聞きしました。

「誰でも服用できます。平性です。

皮膚病でアトピーで肌が真っ赤なときでも清熱+サージでOKです。

でも、赤みがひどいときにはサージだけではダメです。

不妊症には誰でも服用OKです。」

私が何かの資料で「陰虚火旺に注意」と書かれているのをみたような気がしたので、念のために確認したのでした。