土屋薬局のブログ|親切第一。ご相談お寄せ下さい。

こんにちは!痛み、しびれに強い土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。妊活で不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談、痛みしびれ、耳鳴りなどお気軽にご相談お寄せ下さい。子孫繁栄と健康長寿!

首の頸椎症、親指と人差し指のしびれ、ビリビリした感じ

こんにちは。痛み、しびれに強い土屋薬局です。 

昨日に引き続き、今日も熱くなりそうな山形です。 

さて今日は首の頸椎症で土屋薬局の漢方薬を服用して良かったお客様の体験談のご紹介です。 

 

<頚椎症とは?> 

頸椎症とは、肩こりや背中のこり、指先のしびれなどを特徴とします。 

頸椎の椎体骨の骨棘形成、椎間板の後方突出、靭帯の石灰化、骨化などによって、脊髄から出て肩や腕に行く神経または脊髄自身が圧迫・刺激を受ける病気です。 

頸椎(けいつい)の変形は、おもに加齢による老化や外傷が原因で起こります。 

加齢による頸椎の変化は一般的には40歳ごろから明らかになります。 

頸部の症状としては、肩や首の筋肉が緊張し肩こりになったり、圧痛がみられます。 

また、頸部の前屈や後屈時に後頸部から肩、上肢に放散する痛みが現れます。 

上肢の痛みとともに脱力感、疲労感、手指の感覚異常、冷感、こわばりを感じることがあります。また手先の仕事、書き物、物を摘むなどの動作ができにくくなったり、時間がかかるようになります。 

 

首の頸椎症、親指と人差し指のしびれ、ビリビリした感じ

○平成25年4月11日 初めての漢方相談日  

53歳の女性のお客さま

首の頸椎症でお悩みの漢方相談です。 

左肩の上から左腕、指先の人差し指と親指のしびれ、ピリピリした感じ 

3月に整形外科に通院しました。 

牽引や腕に電気をかける治療をしました。 

お薬はメコバラミン(ビタミンB12)、ソレトニン(痛みどめ)、アロフト(コリを和らげる薬)、レバミピド(いわゆるムコスタのジェネリック、胃の薬です)が処方されています。しかし一向に痛みがひかずに1か月半になります。 

昨日は辛くて3時間しか寝れていません。うとうとと目が覚めますし、痛みで寝付くことができません。頸椎症の症状は夜に寝ているときが辛いです。 

日中はわりといい感じです。 夜がとにかくすごく辛い。 

痛みが辛いし1か月半も続いてるので、気分も落ち込みがちです。 

食欲あります。通じも大丈夫です。 

入浴すると楽になります。 

 

<首の頚椎症の漢方的な考え方とは?> 

夜に痛むこと、昼間は楽で夜に痛み、しびれが辛いときには淤血(おけつ)といって血行不良が絡んでいることが多いです。またじっくりと改善するのではなくて、いまある急性の症状改善には経絡を通すことも大切です。 

<去風散寒除湿(きょふうさんかんじょしつ)・通経絡(つうけいらく)> 

<活血破淤(かっけつはお)> 

2つの漢方をお勧めさせて頂きました。

 

 ○平成23年5月11日 漢方相談日 

首や肩の痛みがとれてぐっすりと眠れるようになりました。 

こんなに漢方がよく効き目があって感動でした。(^^) 

 

香港 旺角・モンコック駅の遊歩道からの眺め、雑踏

 <2013年5月5日 香港 旺角・モンコック駅の遊歩道からの眺め、雑踏>

  

所在地 山形県東根市神町中央1-10-7

Google mapによる所在地 

 平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時 

メールアドレス JDY00247@nifty.com 

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651 

仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。 

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。 

携帯からは、こちらをクリックしてください。→土屋薬局のグールグルマップ

 


大きな地図で見る

 

これから蒸し暑くなってくる農繁期ですので「痛み、しびれ」の漢方相談にも力を入れていきたいです。薬剤師、国際中医専門員、不妊カウンセラー 土屋幸太郎