土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

閉塞性無精子症が分かり、TESE。子宝漢方で妊娠、出産!

「土屋薬局さんのブログに嬉しいお客様体験談の話、掲載大丈夫ですよ。

 

私たち夫婦のような男性不妊や顕微授精をするように、不妊症に悩む人に子供が授かればいいなと心から思います。

 

出産お祝いのアルバムありがとうございました。

 

アルバムまだ買ってないのでファーストアルバムに使わせて頂きます。」とお客様のEさまの掲載許可を頂きました。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

○平成23年2月3日 不妊症、子宝の漢方相談

 

 

Eさま 32歳のときのご相談でした。

 

結婚2年目です。

 

 

「高プロラクチン血症」と「卵巣機能低下」が分かりました。

 

プロラクチンは50でカバサールで下がりました。

 

今現在はカバサールは服用していません。

 

 

ご主人様は「閉塞性無精子症」が分かり、「TESE」をしています。

 

 

1回、顕微授精をして10個卵胞が育って7個採卵して4個成熟卵で4個とも受精しまして1個を戻したのですが、

結果は陰性で残りの3個は胚盤胞まで凍結できませんでした。

 

フラグメントが多かったそうです。

 

また採卵から始めていきます。

 

 

初潮13歳 月経周期は26~28日で生理は5日間です。

 

FSHは13、LH10、E2 35(生理3日目)です。

 

 

舌ベロがやや暗い感じでしたので淤血(おけつ)と判断して、婦宝当帰膠、水快宝、冠元顆粒、蓮心茶とお勧めさせて頂きました。

 

 

ご主人様には食用アリ製剤をお勧めです。

 

 

その後、ご主人様は精管をつなげる手術も行い懸命に努力された結果、

 

 

 

 

 

○平成23年9月20日 不妊症、子宝の漢方相談

 

 

Eさまの仕事も落ち着いて体調も良かったので、2回目の顕微授精をされました。

 

そして妊娠されました。

 

双子とのことでした。

 

 

「心拍確認出来るまでまだまだ不安で心配です。

 

双子なのからか、もうすでにつわりがあります。

 

つわり、流産も心配なので安胎とつわり予防の漢方お願いします」

 

 

 

 

 

○平成24年4月24日 無事に妊娠、出産でした!

 

 

「ご無沙汰しています。

 

妊娠中はつわりが25週すぎまであり、漢方も飲めずやめてしまいましたが、35週4日と早産でしたが、無事出産の運びになりました。

 

男児と女児で元気な産声を上げて私たち夫婦のもとに産まれて来てくれました。

 

妊娠生活を楽しもうと思っていましたが、全然楽しめるものではなかったです。

 

長いつわりが終わったと思ったら、その後切迫早産になり入院し、最後は陣痛が来てしまうと同時にヘルプ症候群疑いになってしまい、緊急帝王切開になりました。

 

しかし、子供たちが母体が限界と気遣ってか?自分たちで誕生日を決めて産まれてきてくれました。

 

 

正直双子妊娠がこんなに大変と思いませんでしたが、無事出産出来たのは、支えてくれた皆さんのお陰と思っています。

 

この感謝の気持ちを持ちながらこれから育児楽しもうと思います。

 

今のところ二人は母乳を飲んだら寝てくれる手のかからない子供たちで、十分休める状態です。

 

これからも土屋さんにお世話になることがあるとおもいますが、その時はよろしくお願いします。」

 

 

その後、ご主人様からもお葉書を頂いたり、漢方相談を担当させて頂きまして良かったなあと心から嬉しく思っています。

 

Eさまご一家の末永いお幸せを心から願っております。(^^)

 

 

 

 

Eさまご一家にお贈りする写真です。

 

初夏の最上川 三ヶ瀬の流れ

 

 

最上川 三ヶ瀬の流れ

 

 

<2013年6月16日撮影 最上川 三ヶ瀬の流れ>

 

最上川 三ヶ瀬の流れ

 

 

胸がいっぱいになるかのような三ヶ瀬の流れです。

 

大好きな風景ですので時々、無性に眺めに行きたくなります。

 

 

ああ、葉山よ

 

ああ、葉山よ

 

 

最上川の流れ

 

お子様たちには今後、人生の激流も乗り越えていって頂きたいです。

 

雄大に元気にお育ちになって頂ければ嬉しいです。

 

このたびはどうもおめでとうございました! \(^o^)/