土屋薬局|子宝漢方で不妊克服!

子宝漢方で体質改善、妊娠力を高めましょう!山形県東根市の土屋薬局のブログです。薬剤師、不妊カウンセラーの親切な相談。自然妊娠、人工授精、体外受精など妊娠したい子宝相談すべて承ります。漢方相談はお電話0237-47-0033店舗または下記の漢方相談表、子宝相談表をご利用ください。ご来店の場合にはお電話でのご予約が確実です。よい結果を一緒に目指しましょう!

漢方4ヶ月。椎間板ヘルニア、坐骨神経痛の「痛み」「しびれ」解消

今朝は、昨日に購入したばかりの「サイバーショット」での「朝顔」のコラムでしたが、本日の「土屋薬局 良いこと情報」に入ります。

今まで、ホームページでもそうですが、ご婦人の漢方相談を多く紹介していますが、久しぶりに 山形の雪深く、寒さが厳しいところの薬局が得意とする相談の「痛み、しびれ」 坐骨神経痛漢方薬について紹介させて頂きます。

44歳の女性のお客様です。

今年の4月29日が初めての漢方相談日で、「坐骨神経痛で何か良い漢方薬を」とのことでした。

左足のほうで、レントゲンでは骨に異常がないそうです。

整体に5回通ったが、良くはならない。

内科の先生から坐骨神経痛対策として痛み止めの鎮痛剤をもらっています。

昨年の6月から、今年の3月に初めて痛みがでるまでは、ジムに通っていました。

内科は正常です。

既往歴はありません。

食欲はあります。

胃もたれ、胸やけなどもありません。

1日1回排便しますが、少々便秘ぽいとのこと。

寒い日には、お小水が近くなります。

冷え性の体質です。

さて、当店からは独歩顆粒を辛い坐骨神経痛の漢方対策としてお勧めさせて頂きました。

独歩顆粒(どっぽかりゅう)という漢方薬は、足腰や筋骨を丈夫にしながら、腰痛や坐骨神経痛などの痛みやしびれを軽減していきます。

副作用なく安心ですし、じわじわと効いてくれます。

寒がり、冷え性の体質の女性のかたには、ピッタリです。

もともとは補腎薬の代表的なものですからロコモティブシンドローム対策にもピッタリの漢方薬です。

(「痛み、しびれを楽にしよう!第二話 漢方/座骨神経痛の漢方相談」 「漢方薬で坐骨神経痛治りますか?」も参考にしてくださいね。)

5月の漢方相談の再来店時には、再度 整形外科に通院したところ、椎間板ヘルニアがあったそうです。

椎間板ヘルニアは、小さいが、神経にさわっています。

ここで独歩顆粒に血液をサラサラに浄化する、丹参製剤を併用することをお勧めさせて頂きました。

丹参製剤は、「血液サラサラ」でからだのすみずみに血液が流れるようにする漢方薬ですから、神経痛のような「血液からの酸素供給を絶たれた神経の悲鳴」には独歩顆粒と併用することで、症状の緩和が期待できるのです。

(「あなたの血液はサラサラと流れていますか?淤血度チェック」も参考にしてくださいね)

6月には、独歩顆粒と丹参製剤を服用し、なお整形外科の先生のほうでは、ブロック注射を5回したそうで辛かった坐骨神経痛の痛みが軽くなっているそうです。

ひどくはないが、しびれがまだ残っているとのことでした。

漢方のコメント、服用した感想では、独歩顆粒を服用すると体の腰あたりがポカポカして、痛みが和らぐ感じがするとのことです。

丹参製剤も体に合っているみたいと喜んで頂きました。

7月には、「坐骨神経痛」の痛みやしびれはだいぶ取れている。

そして、今日の9月2日の漢方相談では、ほとんど椎間板ヘルニアからくる「坐骨神経痛」の痛みがなくなっているそうです。

長く、長時間歩けば、「あ、ここが坐骨神経痛で痛むんだな」という感覚はありますが、それも長くは続かないそうです。

土屋薬局ではお客様の坐骨神経痛の症状改善に、良かった、良かったとスタッフ一同喜んでいます。

椎間板ヘルニア坐骨神経痛の痛み、しびれ」に強い土屋薬局」のレポートでした。

漢方相談は、こちらからお願いします。

<土屋薬局から坐骨神経痛の漢方相談の解説>

坐骨神経痛でお悩みのかたは多いです。

男性を問わず女性の方の坐骨神経痛の漢方相談も増えてきています。

中国漢方では「通じざればすなわち痛む」

つまり正座をずっとしていると血行不良になって足がしびれてくるように、気血(きけつ)や経絡の流れ(神経のようなもの)が寒さだったり、風に当たり過ぎたり、湿気などの天候の要因で体の巡りが悪くなる結果、痛みやしびれが起こりやすいのです。

同時に、坐骨神経痛になりやすい人となりにくい人の差は「内因(ないいん)」と呼ばれています。

一言でいえば、体が健康で丈夫かどうか、また加齢によるエイジングの腎虚(じんきょ)の問題なども絡んできますが、病気に対する抵抗力が風邪をひきやすい、ひきにくいとあるように、坐骨神経痛などの痛みやしびれが起こりやすい体質があるのです。

グッと体力をつけながら、体の気血(きけつ)や経絡の巡りをスムーズにする方針だと、比較的に坐骨神経痛が楽になりやすいです。

お困りのかたはどうぞご相談をお寄せください。

はてなブログのこちらの坐骨神経痛の漢方相談のことも参考になりましたら、幸いです。

お電話やメールでご予約お願いします。

平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。

遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中医学に詳しい薬剤師(国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

群馬県法師温泉 妻と一緒にパチリ title=

<2013年7月15日 群馬県法師温泉 妻と一緒にパチリ>

所在地 山形県東根市神町中央1-10-7

Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651