親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

黄体機能不全でしたが漢方服用後、基礎体温がきれいになり妊娠、出産できました。

 

 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●  1.巻頭コラム 「黄体ホルモン機能不全でしたが、漢方で体調や基礎体温が良くなり妊娠、出産できました! 」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Hさまに掲載許可を頂きましてコラムを作成させて頂きます。

○平成23年5月29日

Hさま 34歳

黄体機能不全です。

黄体ホルモンが低め、排卵日にデュファストン2週間服用しています。

服用して現在3ヶ月、変わりはありません。

山形から仙台のクリニックに通院されています。

以前は生理痛が辛かったですが治りました。

寒がり、冷え性

食欲あります。

便秘ですが冷たいものを飲んだり食べたりすると軟便気味になります。

月経周期30日周期 月経期間6日間 生理痛はありません。

たまにレバー状の塊がでます。豆粒大です。

婦宝当帰膠と炒麦芽の組み合わせをお勧めさせて頂きました。

○平成23年6月9日

舌ベロの尖がかなり赤みがあって全般的に熱っぽい感じを受けました。

前回の漢方に +麦味参顆粒

をお勧めさせて頂きました。

基礎体温は低め、ギザギザの感じです。

○平成23年6月25日

今月は12日からルトラールを1週間服用しました。

誘発剤は使っていません。

30日周期で生理前のイライラ、胸の張り、不正出血はありません。

疲れやすいです。前回の麦味参顆粒で嬉しいことに便秘が治りました。

経血量が少なめです。

前回の漢方+イスクラ参茸補血丸を追加でお勧めさせて頂きました。

補腎をしていきます。

○平成23年9月3日

HCG注射を打ってルトラールを2週間服用しました。

36日周期でした。

今周期は卵胞の発育が遅かったです。

前回の処方に生理中に冠元顆粒を追加でお勧め。

スッキリすることも目標にしました。

○平成23年11月5日

夜は夢をみます。

BBTの基礎体温は波動型、基礎体温は高めの感じです。

30日周期で2日前から不正出血がありました。

少しの薄い血がでて生理は7日間

生理痛は全然ありませんでした。

婦宝当帰膠、知柏壮健丸、天王補心丹、酸棗仁湯と安神(あんじん)に力を入れる処方に方針を変更しました。

○平成23年12月3日

27日周期でした。

生理は6日間、生理痛もありませんでした。

血塊もありません。

夢はほぼ毎日みています。

1)基礎体温は低くなって 2)基礎体温のギザギザも落ち着いてきました

○平成23年12月31日

36日周期 陽性反応がでました!

尿検査で陽性です!

○平成24年1月3日

安胎法として

冬至夏至に採れるスピリチュアルでもある漢方

補腎陽で健脾作用もある漢方

二至丹と参馬補腎丸をお勧めさせて頂きました。

○平成24年1月7日

6週目でした。

ちょっと出血して心配、病院から止血剤2種類を処方してもらいました。

○平成24年1月28日

9週目で順調です。

多少、胃がムカムカします。

吐いたりはしません、通じは大丈夫で少なめに食べています。

不正出血もありません、夜は眠れています。

○平成25年に年賀状でご連絡がありまして

平成24年8月に女の子をご出産されたとのことで、スタッフ一同嬉しく思ったところです。

女の子の出産お祝いのアルバムをお贈りさせて頂きました。

妊娠する前の基礎体温がちょうどきれいな形になったことが印象的でしたし、同じころに通われていたお客様も同じ日に妊娠したことを告げられたことも印象的な出来事でした。

漢方相談の最初の頃は婦宝当帰膠と炒麦芽、参茸補血丸など従来の養血調経、疏肝健脾、補腎陽とオーソドックスにクラシカルな周期療法だったのですが、病院でHCG注射やルトラールなどを使っていきましたので基礎体温が高くなってきました。

「お腹がサウナ状態だと卵が溶ける、黄体が溶ける」

という考え方もありますので、方針を転換して

婦宝当帰膠の養血調経に

知柏壮健丸…腎の熱をとる、虚火を鎮める、相火を鎮める

天王補心丹…心腎の熱をとる、心腎を交通させて心火と腎水のバランスをとる

酸棗仁湯…心肝の熱をとる

と心肝腎の3つのルートの虚熱を調整することにより、基礎体温が一発で低くなり基礎体温の波形も良くなってご懐妊!という感動的な漢方相談でした。

最近はこのような方法をあまりとるくことがなくてオーソドックスに漢方相談をしていますので、また機会がありましたら「伝家の宝刀」として役立てていきたいです。

ご家族のみなさま末永くお幸せにお過ごしになって頂きたいです。

Hさま、このたびはまことにおめでとうございました!

Imgp73570804_5

<2013年8月4日 山形市 芙蓉の花>

毎年、白い芙蓉の花に魅せられています。

今年も夏を迎えました。

Imgp73510804_2

2013年8月16日追記です。

自分用学習メモです。

黄体機能不全の弁証をしますと、

基本証形は、

虚寒型(腎陽不足)と虚熱(陰虚火旺)の2つがあります。

虚寒型は、冷え性で舌は淡暗、生理周期が遅れがち

虚熱型は、暑がり、舌が紅く、生理周期が早まりがちです。不正出血にもなりやすいです。

兼証としては、

肝鬱火…不眠、不安、乳頭張痛、頭痛

痰湿暗濁…肥満、月経量少、薄い帯下。苔 白膩、黄膩

淤血内結…レバー状の血塊、張痛、淤斑(卵巣嚢腫

黄体機能不全の基本方法

◎温補腎陽、佐以滋陰 参茸補血丸+オリヂンP顆粒(腎精を補う)

◎滋陰降火、陰中護陽 瀉火補腎丸+オリヂンP顆粒(陽を保護する)

補気養血、扶助腎陽…婦宝当帰膠+補中丸

疏肝理気、清火寧心…加味逍遥散(逍遥丸)+酸棗仁湯

補腎陽、化痰去湿…参茸補血丸+星火温胆湯

活血化淤、温宮散寒…冠元顆粒+温経湯

周期が短い人は補陽は必要ない、卵胞期を重要視する

周期が短い場合には、一般的に熱タイプ