土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

生理前の極度の眠気で仕事にもなかなか集中できずに困っています。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

お客様から以下の質問がございました。

「ここ2か月間ほど生理前に極度の眠気が襲ってきまして、仕事にもなかなか集中できずに困っています」

そこで恩師である楊きょうは先生に貴重な提言を頂戴いたしました。

<楊先生からのアドバイス

血虚がベースにあると思います。

同時に脳や心の問題

生理前は子宮に血液が集まります。

脳の血液が減ります。↓

普段は憂鬱っぽい性格かどうか確認します。

これからは秋だから悲しい気持ち、やる気がでないなどの人が増えてきます。

うつ病や自殺率が高くなる季節

気持ちが沈みやすい、やる気がでない

補血をしっかりしたほうがいい。

たとえば参茸補血丸や香ロゼアなど

少量の冠元顆粒で血行を改善することも大切

基本は婦宝当帰膠などで血を補うこと

五行の中の気持ちも考えたほうがいい

養生として普段から香ロゼアを昼間に飲んでもいい

五行の中の「秋」の季節での養生を考えていきなさい。

というアドバイス、心にしみました。

秋は肺であり、悲しい季節です。

秋=悲

です。

中医学を実践して整体観をもっと身につけて多くのお客様のお役立ちになりたいと思いました。

Imgp65201013

<2013年10月13日>

泊まった旅館には猫がいました。

とても人懐っこくて私の膝の上で暖をとっていきました。

私も将来年寄りになったら猫と生活したいです。

Imgp65151013

猫と戯れてシミジミしています。

(夜も風呂上りに遊びにきて可愛かったです)