土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

流産した時は心身共に相当落ち込みました。 若い方と違って、そう何度も妊娠のチャンスに出会えないと思ったし、焦りました。

こんにちは。 

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 

昨日の2013年10月27日は、仙台で南東北中医薬研究会の定例会に妻と一緒に参加してきました。 

台風27、28号も無事に過ぎ去り、昼間は駅伝、夜は楽天の日本シリーズと大いに盛り上がった仙台でした。 

楽天の次第では、プロなのに1塁にヘッドスライディングでセーフには心から感動しました。 

きっとあのスタジアムの雰囲気とあの気迫がセーフになったのに違いない。選手の気迫が勝利をつかみ取ったのだ。と確信しております。  

さて勉強会では2年ぶりに何先生に来て頂きまして「ドライマウスと百潤露」というテーマで中医学の立場から、50代女性が多く悩むといわれるドライマウスの対処法について教えて頂きました。 

薬局の店頭で今後とも活かしていきたいです。 

仙台市 南東北中医薬研究会定例会

<2013年10月27日 仙台市 南東北中医薬研究会定例会> 

 

先週の漢方相談会では1週間で2名の方のご出産、2名の方のご懐妊、妊娠の連絡を頂きました。 

本当に嬉しいことでした。 

掲載許可を頂いていますので、時をみてしっかりしたコラムを作成していきますが、お客様のメールは以下のように始まっていました。 

 

「私は、35歳、 37歳流産、38 歳、 40歳と言う決して早くはない妊娠出産です。 

流産した時は心身共に相当落ち込みました。 

若い方と違って、そう何度も妊娠のチャンスに出会えないと思ったし、焦りました。 

何度も流産されている方から見れば一回の流産くらいで、、、と思うかも知れませんが本当に辛かったです。」

 

特別掲載 土屋薬局中国漢方通信メールマガジンより

 

 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  1.巻頭コラム 「お陰様で、40で3人目出産しました」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


お客様Sさまの掲載許可を頂きましてコラムを作成させて頂きます
Sさま今年の10月に3人目のお子様をご出産されました。
女の子だそうです。
Sさまから以下のようなメールを頂戴しています。

○平成25年10月22日

「幸太郎先生
御無沙汰しております。
お陰様で、403人目出産しました。
有難うございました。
3人共、帝王切開でしたが、それぞれに苦悩がありました。
今回子宮膀胱が癒着して剥がす時に穴が空いてしまい、急遽縫合する事に。

大変でした。
でも今の所、無事に排尿できています。
赤ちゃん女の子です。上の2人お兄ちゃんで、妹の誕生をも喜んでお世話をしてくれています。」


Sさま一番最初に漢方相談をさせて頂いたの平成22年2月27日のこでした。

このSさま 37 お子様1人
結婚3年目 1月に7週目で流産でした。
不正出血が多く、半年間続きました。
生理が終わってからも排卵まで不正出血が続きました。
その間、ほかの漢方薬局さんで漢方も試していました。
6月くらいから子作りを再開したいです。
流産してから頭痛があります。夜眠れています。
けっこう見ます。食欲あります、通じいいです。


婦宝当帰膠、帰脾湯、田七人参の3つをお勧めしました。
その後、3月に龍眼茶
4月に参馬補腎丸などご紹介しました。
参馬補腎丸妊娠しやすくなる漢方で、同時に流産防止にもお役立ちになるこを説明させて頂きました。

8月にめでたく14週目で順調です。
翌年、平成23年2月に男のご出産嬉しい結果になりました。
流産しない出産できてても嬉しかったそうです。


その後、体調維持の漢方薬、婦宝当帰膠やシベリア霊芝などをご利用なされ、平成25年1月11日から「妊娠「不正出血防止」の漢方対策で、参馬補腎丸、補中丸、婦宝当帰膠、帰脾湯の4種類の漢方、そして2月に妊娠、今回の嬉しい3人目のご出産なりました。

「お世話様です。
可愛いピンクのアルバムをありがうございました。
体験談ですが、勿論okです。私も沢山の方々の体験談に励まされました。

、35、 37流産、38  、  40言う決して早くない妊娠出産です。
流産した時心身共に相当落ち込みました。
若い方違って、そう何度も妊娠のチャンスに出会えない思ったし、焦りました。
何度も流産されている方から見れば一回の流産くらいで、、、思うかも知れませんが本当に辛かったです。
でも愛する夫の子供の顔が見たいし、兄弟を作ってあげたい、そして3人目夫の強い願いで、もう1人我が子の顔が見たい言う事で。
3人共、切迫流産で20日間程入院。
退院後も流産しないか?無事に育つのか?
高齢の為、様々な悩み思いで過ごしました。
何事もなく楽しい妊娠生活をされてる妊婦さんが羨ましかったです
幸太郎先生に、流産対策、精神面での支えなど沢山のお力添えを頂きました。
お陰様で、2男1女に恵まれ我が家を選んで宿ってくれた赤ちゃん達に感謝しています。

入院中、様々な方お話する機会がありました。
45で初産の方、10年ぶりに2人目を授かった方、流産を3回されてやっ妊娠された方、不妊治療で授かった方、早い週数で破水して運ばれて来た方、やり未熟児で産後も赤ちゃんに会えず毎日心配されていた方など、、、私だけじゃないんだ、其々に抱えた思いが悩みがあって、ここまで辿り着いたんだ思いました。
生命の誕生本当にかけがいのない素晴らしいものなんだ、改めて実感しました。

今後、更年期などホルモンバランスが崩れたり、、、あるかも知れません。
幸太郎先生、今後共宜しくお願い致します。
そして益々家事、育児多忙になりますが、アラフォー世代頑張って行きます。」

 

今後ともお客様の気持ちに寄り添って漢方相談をしていきたいです。  

今週の漢方相談会のお知らせです。 

○2013年10月28~30日(月~水) 薬剤師、国際中医専門員、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。 

○2013年10月31日(木) 薬剤師、国際中医専門員、不妊カウンセラー 土屋幸太郎は午前中の勤務で午後から公休を頂きます。 

○2013年11月1~2日(金~土) 薬剤師、国際中医専門員、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。 

○2013年11月3~4日(日月祝) 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当させて頂きます。

土屋幸太郎は公休です。 

午後からは薬剤師 土屋信一が応対させて頂きます。 

 

土曜日の漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な漢方相談をお寄せ下さったり、カップルでのご来店が増えてきています。喜ばれる漢方相談を心掛けています。… 

結婚記念日

余談ですが、先日の10月25日 結婚記念日でした。 

仙台のトラットリア エッセというお店をなんとなく良さげでしたので予約して、ちょうど台風27、28号で「嵐の金曜日」の状態だったのですがレストランは満員、すごいなーと思っていました。 

妻も大喜びで夫婦の絆がいっそう深くなり(深くなったと思います)、昨日の日曜日にテレビを見ていたらハウンドドッグで有名な仙台出身の大友康平さんが仙台市の飲食店でお勧めを挙げていて、一位になんとトラットリア エッセさんが登場していて、実際に大友さんが美味しく仙台牛を食べていました。 

シェフと友人だそうです。 

いいレストランで食事をするのは人生の喜びです。