土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

チョコレート嚢腫4センチ大でしたが、漢方で妊娠、出産

チョコレートのう腫を以前に手術した卵巣が腫れてきた段階から土屋薬局で漢方相談を担当させて頂き、そして妊娠、出産されたという素晴らしい症例です。

お客様から掲載許可を頂きまして、漢方体験、妊娠、出産おめでとうございます!コラムを作成させて頂きます。

コラムの前にウィキペディアより子宮内膜症のおさらいです。

子宮内膜症の概念>

子宮内膜が子宮外で増殖する疾患である。良性の疾患ではあるが、転移や浸潤するなど悪性腫瘍のような性質も併せ持っている。子宮外にあるとはいえ子宮内膜であることに変わりはないので、エストロゲンに依存して発育していく。

子宮内膜症の病態>

このとき出血した血液は組織間に貯留し、血腫を形成してブルーベリー・スポットと呼ばれる嚢胞を生じる。卵巣などではチョコレート嚢胞と呼ばれる強い癒着を引き起こす嚢胞が発生する。月経困難症はこれによるものである。

2012年7月23日 子宮内膜症、チョコレートのう腫の漢方薬を漢方体験されたMさまより喜びのメールです。

「土屋先生、お久しぶりです。

卵巣のうしゅの際にお世話になりました。

7月21日に無事、3312グラム51センチの元気な男の子を出産しました(^-^)

入院から21時間もかかりましたが、我が子は本当に可愛いです☆

初期にしか飲めなかったけど、先生の処方のおかげか髪の毛ふさふさです☆

また産後に良い漢方あれば教えて下さい。」

○2011年(平成23年)9月30日 初めての漢方相談日

Mさま 28歳 子宮内膜症 チョコレート嚢腫での不妊症、子宝漢方相談

 

結婚2年目で1か月前から子作りしています。

前年の9月の右の卵巣が4センチからこぶし大になりました。

手術をしました。

今度は、左の卵巣が腫れてきています。

4・3センチです。

右の卵巣は術後、経過良好です。

たまに生理に血塊が二日目に混ざります。

いまは生理痛はそれほどひどくないです。

生理の直前に痛むことがあります。

冷え性で手足の先が冷たいです。

食欲あります。

小水をするときに左の下腹部が痛いときがあります。

当店からは

シベリアで見つかる1000本に1つみつかる貴重な漢方 2錠×2回

爽やかなお月様の漢方 3カプセル×2回

養血調経の漢方薬

とお勧めさせて頂きました。

○2013年12月7日 漢方相談日

その後、自然妊娠ができました!

「お久しぶりです。

先日は、残念な報告となってしまいましたが、翌月にまた妊娠することができ現在7週目に入り ました!

心拍確認もでき、今は食べづわりの日々が続いています。

前回処方された三種類の漢方は全て飲みきりました。

先日のエコーでは、問題の左卵巣、4.7 センチくらいと言われていたものが、3.5センチになっていました!

これくらいなら経過観察だけで充分と言われ本当に嬉しかったです!

気になるのはつわりと、妊娠 初期独特の下腹部痛がたまにやってくることくらいです。

赤ちゃんがこのまま順調に育ってくれるように無理せず過ごそうと思っています。」

漢方も養血調経の漢方も、妊娠中を安定させるために続けて頂きました。

そして今回の良き結果報告、妊娠、出産につながりましたので心から嬉しく思っている次第です。

このような漢方薬のなどの組み合わせで過去にも子宮内膜症でチョコレート膿胞がありながら、出産されたお客様山形県東根市仙台市にいらっしゃいます。

今後とも適切な不妊症の子宝漢方相談を心掛けて、妊活中のみなさまへ喜びが広がるようにしていきたいです。

子宮内膜症やチョコレートのう腫がある場合には、妊活が難しくなったり、妊娠、出産のハードルが高くなるケースもありますので、中国漢方、周期療法の知恵をぜひお試しになって頂きたいです。

卵巣のトラブルに効き目のある組み合わせでして、もう一人の20代のお客様もチョコレート嚢腫があったのですが土屋薬局での漢方相談で自然妊娠、出産後は卵巣の腫れもひいていと良いことづくめの思い出があります。

1)原因→冷え性

2)経過→血液循環が悪くなる

3)結果→卵巣の炎症

普段の養生法は、早く寝る 23時前に

足元を冷やさないことなども大切です。f

卵巣のトラブル対策への漢方の方法ございます。

子宮内膜症、チョコレート膿胞を克服されてご出産されたMさまにお贈りするお写真です>

若木山はすっかり枯葉散る秋の季節

<2013年11月27日 若木山>

私の住んでいる町には若木山があります。

ときどき山に登っては周囲の景色を楽しんでいます。

すっかり銀杏の葉も散って、これから冬を迎えようとしているところです。

若木山はすっかり枯葉散る秋の季節

若木山から月山と葉山を眺めます

西側に月山と葉山を眺めます。

このところ気温がグッと下がって山々は白い帽子を被り、景色が雄大になってきました。

葉山です

葉山です。

実に素晴らしいです。

月山はこの日は雲隠れでした。

月山は残念ながら雲隠れ。

またの機会にじっくりと眺めてみたいです。

Mさまご一家のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

このたびは、まことにおめでとうございました!

末永いお幸せを心から願っております。

2016年5月27日追記です。

家族がさらに増えて、家族4人で幸せに生活されていらっしゃいます。

「こんにちは。

以前、卵巣嚢腫の相談でお世話になったMと申します。

現在2人の育児真っ只中で、忙しくも幸せな日々を送っています(≧∇≦)」

今回は別件でご主人様の漢方相談のお問い合わせでしが、経過が良くて嬉しい限りでした!