土屋薬局ブログ|子宝相談、痛みしびれ、気になる不調

土屋薬局ブログ。薬剤師・不妊カウンセラーの土屋幸太郎がお届けします。私自身、不妊体験を経て、漢方療法の力で子供に恵まれました。その経験を活かし、皆さんに健康で幸せな家庭を築くお手伝いをしたいと思っています。薬局には女性薬剤師も在籍し、気軽にご相談いただけます。健康に関するお悩み、不妊治療、妊活相談、痛みやしびれに関する漢方相談など、お気軽にご連絡ください。お問い合わせやご予約は☎️ 0237470033までお願いします。一緒に幸せな未来を築きましょう。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)を漢方上手に利用して克服して出産

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は大雪の山形です。

開店休業状態になると思いきや、朝から妊娠の嬉しいご報告や山形市米沢市からこの悪路のなかお車でお客様たちのご家族が来店されて賑やかな店内でした。

3年前の2010年から当店をご利用頂いていたお客様、漢方を服用して体調や子宮内膜などの状態も良くなり、めでたく出産されましてお子様2歳になり元気でした。

今後は来年から第二子の治療に向けて体づくり、生理を待って子宮卵管造影検査をしてからは半年ぐらいは自然に授かりを待ちたいとの漢方相談でした。

以前の漢方相談のときには、「結婚3年目」「妊娠できる気がしない」「多嚢胞性卵巣症候群」とのことでしたから子宝に恵まれまして本当に嬉しく思いました。

自分への記録としてメモしておきます。

○2010年2月27日

婦宝当帰膠、水快宝、酸棗仁湯

○2010年3月27日

婦宝当帰膠、水快宝、弓帰調血飲第一加減

~この3点が基本セットとなり、妊娠、出産へ

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)や卵管癒着にもいい組み合わせの漢方ですね。

自分自身でも、過去の自分から再確認して勉強になった次第です。

水快宝が最近、気になってきました。

これと弓帰調血飲第一加減の組み合わせも素晴らしいですね。

PCOS(多嚢胞性卵巣)とカンジダの漢方相談について

このコラムも参考になります。(自分自身が)

Imgp71551228

<2013年12月28日 土屋薬局駐車場>

大雪が続きます。

Imgp7156122

モチノキもすっかり雪がすっぽりと

Imgp71571228

我が家の庭もすっかり雪化粧、白銀の水墨画の世界

モノトーンの白黒の世界が美しいです。