土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

子宮外妊娠後卵管を1本切除しましたが、 漢方も上手に利用して体外受精をせずに自然妊娠でお子様2人に恵まれました。

ラジオ深夜便・誕生日の花ときょうの一句より

1月10日 「大阪の寒さこれより初戎(はつえびす)」 西村和子

初戎(新年) トキワコザクラ(サクラソウ科) 富貴、神秘な心

朝は猛烈に冷えた山形でした。

またこうして午前中はお日様が射してきて自然は素晴らしいと感動しています。

さて、今日は嬉しいお話のご紹介です。

「子宮外妊娠後卵管を1本切除しましたが、 漢方も上手に利用して体外受精をせずに自然妊娠でお子様2人に恵まれました。」

Kさまより掲載許可を頂きまして、コラムを作成させて頂きます。

Kさまからは昨年の10月に暖かいメールを頂いています。

○平成24年10月31日

「こんちには

メールありがとうございます

暑かった夏も終わり、もう冬は目の前ですね

風邪などひいてないでしょうか

うちは子供達から始まり順番に風邪をひきました(>_<)

メールにありました先生のココログへ~とのことですが

もちろんです!!

私の体験で良ければぜひ載せて下さい(*^_^*)

漢方の素晴らしさがますます広まることを祈っております!!

楽しみにしていますね♪

メールの返信が遅くなってしまい大変失礼致しました。

ますます寒くなってきました。風邪などひかぬようご自愛くださいね。」

Kさまと一番最初に漢方相談させて頂いたのが、平成16年7月のときでした。

その時は結婚1年半でクロミッドを2周期服用。

妊娠されたが子宮外妊娠で左の卵管を摘出されたとのことでした。

「これから右の卵管が通っているかどうか検査する。なるべくクロミッドを服用したくない、自然に授かりたい」

寝入りがあまり良くないことから、最初は

婦宝当帰膠+天王補心丹+爽月宝

こちらの漢方の組み合わせで始めていき落ち着いてきたところで

婦宝当帰膠+参茸補血丸+炒麦芽

という3つの実績のある処方で妊娠5ヶ月で安定期になり、親子3人でのご来店に感動したのが平成20年4月28日のときでした。

その後、妊娠、流産を経て平成23年2月10日

お子様は3歳になるところです。

<2人目ご希望の漢方相談です>

○平成23年10月11日

基礎体温が高めが気になります。

以前と比べて体質が変わってきている感じです。

低温期が36・5℃を越え、高温期は生理がきても高めです。

卵管造影検査をしたら、残っていた右の卵管は通っていました。

婦宝当帰膠、杞菊地黄丸、二至丹、桑実茶

○平成23年11月16日

30日周期で生理は5日間

基礎体温が下がってきて安定してきました。

生理の2~3日前はすごくイライラしやすいです。

○平成24年3月8日

クロミッド2錠を服用始めました。

基礎体温が高めが気になります。

寝汗があり、寝ているときに体が熱いです。

婦宝当帰膠+天王補心丹+温清飲+知柏壮健丸

基礎体温が高めの対策になる漢方をお勧めしました。

○平成24年4月20日

高温期がしっかりしてきました。

生理痛はなかった、経血の色も良かったです。

卵管が片方しかないので体外受精をするかもしれません。

今月は何もしてないので自然妊娠してみたいです。

寝汗は落ち着きました。

○平成24年12月12日

1月に出産のご予定です。

3~4月にかけて服用した漢方が良かったそうです。

体外受精をせずに自然妊娠ができて嬉しいです。

つわりがひどかった。

○平成25年8月1日

家族3人で来店して頂きました。

お兄ちゃんは元気でカブトムシ採りに熱中する毎日だそうです。

娘様は生後半年で元気です。

こうして卵管を切除されてからも漢方を長年上手にご利用頂きまして、お子様2人に恵まれて嬉しい限りです。

Kさまから以下のようなメールを頂きました。

2013年8月29日

「先日はかわいいアルバムと写真を送って頂きありがとうございました

(御礼が遅くなり大変失礼致しました)

アルバム、写真共に宝物です!大切にします

二人の大切な子供達には土屋先生のおかげで出会えることができたと本当に思っています

いくら感謝してもしきれません!!

子供達の健康はもちろん、子供達の為にも私たち親も健康でいなくてはとつくづく思います

これからも漢方を取り入れて先生にアドバイス頂きながら家族元気に過ごしていきたいと思います

暑い夏がやっと終わり涼しくなってきましたが季節の変わり目に体調崩すことのないようお過ごし下さい

(特に先生は忙しいので!)

本当にありがとうございました」

Kさまへの漢方薬は、一人目のお子様のときの漢方相談は「補陽、活血」をメインに。

2人目のお子様ご希望のときの漢方相談は、今度は基礎体温があがってきましたので従来の方法ではなくて「養血滋陰安神」の方法で、体に潤いをつけて基礎体温のバランスをとってめでたくご懐妊、妊娠出産となりました。

とても嬉しく思っています。

足掛け9年の漢方相談のお付き合いでした。

<Kさまご一家にお贈りするお写真です>

Imgp8377

<2014年1月10日>

河北町東根市をつなぐ河北橋に久しぶりに写真撮影に出かけました。

やや曇りの天候です。

河北橋を通って山形飛行場方面を向くと東根市が見渡せ、そして奥羽山脈の眺めが素晴らしくいつも心を打ちます。

青い橋は河北橋、向こうにみえる山は大森山です。

Imgp8380

左にみえるのが大森山、右が私のホーム 若木山です。

すごくいい景色です。

Imgp8384

冬の凛とした空気

そして山々が美しいです。

雪のなかに木々が生えている景色も好きです。

Imgp8386

葉山がいい感じです。

心のふるさとの山は若木山か葉山か。

もう少し冬と付き合って今の季節を楽しみたいです。

Kさまご一家のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

どうぞ今年も良いお年になりますように。

どうもおめでとうございました!