土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

家族3人でのご来店。 とても可愛らしい赤ちゃんでまるで宝物のようでぐっすりと眠っていました。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日はお天気もよく、3月の暖かさでしたので道路も乾いていましたので、大江町白鷹町からのお客様のカップルでのご来店が相次ぎました。

国道287号線、通称「にーぱーなな」も路面状況は良かったそうです。

昼休みは税理士さんと一緒にお昼を食べに行っていたのですが、帰ってきたらお客様がお待ちになっていました。

昨年、先月の12月に女の子をご出産されたそうです。

とても可愛らしい赤ちゃんでまるで宝物のようでぐっすりと眠っていました。

まさに子宝だと思います。

初めての漢方相談は、○平成25年3月16日のときでした。

30代のお客様で月経周期は35日、生理は7日間

生理痛も血塊もありません。

生理前後の頭痛もございません。

生理の2~3日前から胸の張りです。

夜はぐっすりと眠れる、手足の冷え

漢方薬は、最初ですから「道路が渋滞していると流れが悪くなる」ことから、気血(きけつ)の巡りをスムーズにする方法でいきました。

婦宝当帰膠+逍遥丸+冠元顆粒

漢方薬2か月目を翌月に再度服用したら、すぐに妊娠できたそうです。

まさにタイミングが良い話でした。

会津のお客様もタイミングがよくて上記漢方薬3ヶ月で自然妊娠されて大変に感謝された経験も一昨年ありました。

さて、今回は母乳の出が良くない、お肌の乾燥の漢方相談ですから、それに適したものをお勧めさせて頂きまして大変に喜ばれてお帰りになられました。

287号線(にーぱーなな)からのお客様たち、長井や白鷹、大江町などからのご来店、そう多くはないですが、ときどき必要とされた漢方相談をお受けします。

今後ともしっかり応需できるように勉強していきたいです。

Imgp72790121ss

<2014年1月21日 東根市 土屋薬局店内。家族3人でのご来店に感激です!>