土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

漢方体験:妊娠するたびに子宮内出血で流産の体験は辛いものでしたが乗り越えて無事に出産されました

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日も元気に働いています。

今日の2月7日、お客様からお手紙が届きました。

立春とは名ばかり、本当の山形の寒さがようやく来たような気がします。

ご無沙汰しています。

いつもニュースレターありがとうございます。

先生の処方をいただいて1ヶ月半目、あっという間?!に妊娠に至り、信じられないまま時が過ぎて先日、妊娠7ヶ月を迎えました。

つらいつわり時期(漢方お休み期間)もありましたが…以下、省略」

といつか違う機会にご紹介させて頂きたいのですが、とても嬉しいお手紙を郵便局さんが持ってきてくれました。

直筆の手紙の持つ力は凄いです。

感動がじわーっと伝わってきました。

先日の可愛い天使のような赤ちゃんの写真と「そして、今まで応援 本当にありがとうございました」のお手紙も額縁に入れて漢方相談コーナーの私の真後ろに鉄壁の守備のように守り神として飾りました。

ちなみにお手紙のお客様、人工授精を2、3、4、5月と4回連続でされて妊娠せずに意を決して!土屋薬局に来店。

漢方相談をされて自然妊娠されましたのでとても思い出深く、私自身も感動しました。

今日の午前中に来店されたお客様も独身ながら、ほかのお客様たちの妊娠を我が事のように喜ばれていて、女性同士の絆を感じました。

本日のメインです。

 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●  「流産の体験は辛いものでしたが乗り越えて無事に出産されました」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Fさまから掲載許可を頂戴しましたのでコラムを作成させて頂きます。

「ブログの件、私もほかの方の体験談を読んで土屋先生と出会えたわけですから、お役に立てるのならもちろん利用してください。

流産は本当につらいものでした。

私の経験がどなたかのお役に立って、少しでも同じ経験をする人が減るのなら本望です。」

○平成24年6月22日

Fさま 34歳のときの漢方相談でした。

既婚で子供1人

妊娠するたびに子宮内出血がおこります。

一人目の妊娠から悩んでいます。

生理は順調だけど生理痛みがひどいことが3ヶ月に一回くらいのペースである。

おりものは少なくないです。

排卵時期に体調を崩す(腹痛、頭痛、風邪を引くなど)ことが多い。

妊娠するたび子宮内出血がおこり、(体外には 出ないので自覚症状がありません)、一人目は切迫流産で2ヶ月安静、切迫早産で服薬しながら、出産時子どもの心拍が下がり緊急帝王切開でしたが無事出産、二人目は3ヶ月で流産してしまいました。

妊娠初期に子宮内出血するのは体質といわれましたが、体質だから流産しやすいということを受け入れることができません。

そのような体質なら是非改善して、次回はトラブルを極力少なくして妊娠出産に臨みたいのです。

漢方薬の知識がないため色々教えていただきたいです。

土屋薬局からは、婦宝当帰膠と帰脾湯の併用をお勧め。

○平成24年7月24日

基礎体温がなんとなく低温期と高温期が分かるグラフになってきました。

○平成24年8月31日

胃腸の調子を整えるために健胃顆粒も追加でワンポイントリリーフ的に服用していきました。

○平成24年9月29日

軽い逆流性食道炎でした。

年末から2人目を考えていきたいです。

○平成24年12月16日

婦宝当帰膠と帰脾湯を継続で服用です。

○平成25年7月13日

お久しぶりです。

毎日猛烈な暑さです。

ご無沙汰してしまいましたが、今、やっと妊娠6ヶ月、

来週で7ヶ月に入ろうとするところです。

処方していただいたお薬のおかげで体質改善ができたのかなと思っています。

今回は今までのような子宮内出血はほとんど無く、自分でも不思議なくらいトラブル知らずの妊娠です。

ですが、不安は強く、流産になってしまったらと考えてしまいます。

漢方薬は継続していきます。

○平成24年9月7日

現在31週、健診では順調といわれています。

帝王切開の手術までおよそ一ヶ月となりました。

楽しみな気持ちと不安な気持ちで複雑な心境です。

ときどきお腹の張りが気になりますが、順調にここまでこれたのも先生のおかげです。

○平成24年10月7日

10月18日に帝王切開を控えてあと少しです。

お薬も飲み忘れたりもしていますが続けています。

体調はお腹は張りますが、病院では問題ないといわれています。

また無事出産できたら報告します。

○平成25年11月22日

ご無沙汰しております。

10月18日に予定通り帝王切開で2742グラムの元気な女の子を出産しました。

報告が遅くなり申し訳ありません。

出産後は帝王切開の傷が痛くつらかったですが、少しずつ日常に戻りつつあります。

といっても完全母乳なので3時間おきの授乳で寝不足ですが・・・

おかげさまで母乳も良く出て昨日の赤ちゃんの一ヶ月健診で体重が4259グラムに急成長していて驚いています。

私の体のほうは一時悪露がお腹にたまったりということがありましたが、現在は元気です。

体重がなかなか減らないのが悩みですが。

妊娠初期からここまで大きなトラブル無く順調にくることができ、とても感謝しています。

<Fさまにお贈りするお写真です>

Imgp85880115

私がいつも眺めている風景です。

若木山(おさなぎやま)です。

左にみえるのは大森山。

右手の建物は神町小学校、わが母校です。

遠くの山並みは東北の背骨となる奥羽山脈です。

Imgp85940115

若木山です。

Imgp86020115

大森山です。

Imgp86070115

後ろに見える一種、独特な景観は黒伏山です。

どうもおめでとうございました。

Fさまご一家のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

お子様、寒さに負けぬよう元気にお育ちになって頂きたいです。

まだ寒さが続きますので、お風邪などお召になりませぬようご自愛くださいませ。