はてなブログ土屋薬局 漢方通信

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。自分たちの不妊体験も活かして誠実に漢方相談に応対中です。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。遠方のかたにはオンラインのメール相談で漢方相談表と子宝相談表を用意させていただきました。

卵子老化の漢方ケア、ストレスと不妊

こんにちは。

 

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

 

 

消費税が明日から8パーセントになりますので、世の中の動きがとても速かったこの一か月、3月だったと思います。

 

当店の漢方相談も3月はものすごく忙しかったのですが、明日からの4月からはたぶん、ゆっくりになるのではないかなと予想しています。

 

その分、よりお客様一人一人に丁寧に応対して消費税3パーセント増税分も元を取れるようなしっかりとした喜びのある漢方相談にしていきたいと思います。

 

 

さて昨日は妻と一緒に仙台での南東北中医薬研究会の漢方定例会に参加してきました。

 

 

今年から新しく始まった試みの会員資格更新試験で中医学の試験を受け、それから会長である私、土屋幸太郎の独歩顆粒の応用の話。

 

 

メインは東京から北京出身の周先生がいらっしゃってくださりまして、「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」という素晴らしい講義をお聞きしました。

 

 

子宝が龍に乗ってやって来た 土屋薬局 中国漢方通信のロゴ

 

 

<不妊漢方/不妊漢方治療の応用おもな内容>

 

 

月経周期による漢方での調整と陰陽学説

 

もっともよく見られる困った不妊漢方/不妊症漢方相談

 

卵子老化の不妊漢方/不妊症漢方ケア

 

ストレスから体のバランスの崩れ

 

新規の不妊漢方/不妊症漢方相談のポイント

 

 

昨年、南東北の宮城県、福島県、山形県の3県では周先生を3回にわたりお招きしまして、私自身もすごく勉強になり参考になりましたが、今回の漢方のお話も感動的でした。

 

 

その中で印象的だったエピソードを一つ

 

 

「残留孤児だった方で仲が良い日本人の友人がいます。

 

偶然にも里親となった中国人の義理のお父さんとお母さんは大学教師で知識人のエリートでした。

 

結婚5年で子供がいませんでしたから喜んで、その友人を引き受けました。

 

よい教育を受けて育つことができました。

 

その友人と話して驚くことは、弟や妹が5人いることです。

 

周先生が、あなたのご両親はお子様がいなかったからあなたを引き受けたのでしょう?とお聞きすると、子供をもらってリラックスした両親は数年後には次々と子供ができて、生まれました。

 

あなたが来てくれたから、子供に恵まれたのよ。とお義父さん、お義母さんに感謝されています」

 

 

もう一つの「大地の子」の話のようであります。

 

ストレスが不妊を招く原因の一端が垣間見えたエピソードでした。

 

 

次回は「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」その2…<卵子の老化を予防するために>へ続きます。

 

スレッド全体は、

www.tutiya-kanpo.co.jp

です。俯瞰できます。

 

 

仙台市での漢方定例会の模様 不妊漢方/不妊漢方治療の応用

 

<2014年3月30日 仙台市 「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」>