はてなブログ土屋薬局 漢方通信

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。自分たちの不妊体験も活かして誠実に漢方相談に応対中です。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。遠方のかたにはオンラインのメール相談で漢方相談表と子宝相談表を用意させていただきました。

冠元顆粒を愛用されている天童市のお客様から紅花を頂戴しました

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

先週の土曜日の漢方相談会は、白鷹町山形市仙台市からのお客様たちでした。

白鷹町からは国道287号線が一部不通で迂回になっているので、348号線経由で山形経由で東根にいらっしゃったそうです。

一人目のときの子宝漢方相談のときにはご主人様、食用アリ製品も愛用されて「アリのお陰でありがとう」という洒落もあって奥様の明るい人柄がありまして、とてもよく覚えているご一家です。

お子様は5歳になっていて女の子らしく可愛らしく、「一人でもいっかなあ~」と思っていたそうですが、お子様が弟や妹を欲しがるので再度がんばるとのことでした。

「5年ぶりですけど、先生はぜんぜん変わりありませんね」(先生とは私、土屋幸太郎のこと)

「お陰様で元気に漢方相談の仕事できています」

会話が進んで、養血調経と補腎の2つの漢方薬をお勧めしました。

お肌も髪の毛も若々しくなり、奥様もご主人も元気になるものです。

良い効き目につながっていかれることを心から願っております。

30代半ばの年齢は必ず補腎が必要になります。

補腎は若々しく、顔色が良くなります。

ほかの漢方相談では、高血圧と腎臓病を持っていらっしゃる子宝相談のお客様ご夫妻がいらっしゃいました。

仙台で劉先生から「高血圧の店頭漢方相談に中医薬のアドバイス」を学んでから、高血圧の漢方相談と子宝相談をミックスしてうまく使いこなしていこうと思っていた矢先の事でした。

降圧剤で妊娠希望のときに服用できるものはアルドメットしかありませんので、アルドメットが処方されていたら高血圧の患者さんで間違いないです。

その場合には、肝腎陰虚淤血が原因になりますから

☆血流たっぷりの漢方+潤いたっぷりの漢方+精力たっぷりの漢方+血液サラサラの漢方

このような方法でうまくやれると思います。

また良い結果になりましたらご紹介していきたいです。

長年、冠元顆粒という血液をサラサラにして血行を改善する漢方薬を愛用されているお客さまより紅花を先週の金曜日に頂戴しました。</p>
<p>

<2014年7月4日>

長年、冠元顆粒という血液をサラサラにして血行を改善する漢方薬を愛用されているお客さまより紅花を先週の金曜日に頂戴しました。

有難いことです。

お客様が紅花を持ってお店に入った瞬間に、その場がパッと明るくなりました。

奇しくも冠元顆粒にも紅花が配合されています。

紅花

紅花

ラジオ深夜便 誕生日の花ときょうの一句より

「眉掃きを俤にして紅粉の花」芭蕉

山形県尾花沢市での作

ベニバナ(キク科) 化粧

7月5日

紅花

<2014年7月5日>

翌日にはしっかりと紅花を飾らせて頂きました。

季節を彩る素敵な花です。

隣の飾り物は北京大会の記念品です。