はてなブログ土屋薬局 漢方通信

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。自分たちの不妊体験も活かして誠実に漢方相談に応対中です。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。遠方のかたにはオンラインのメール相談で漢方相談表と子宝相談表を用意させていただきました。

漢方体験:カンジダ膣炎が2年ぶりに再発ありません

カンジダ膣炎が2年ぶりに再発ありません

  カンジダ膣炎を毎月繰り返している30代のお客さまが良くなったお話です。 

○平成24年7月のときが最初の漢方相談でした。 

その前年の1年ほどまえからカンジダ膣炎を繰り返しています。 

生理の周期で悪化しやすいです。 

かゆみ止めの軟膏や膣錠など処方されています。 

 

土屋薬局からの漢方薬のお勧め 

健脾散+山形県で人気のある薬草  

胃腸を丈夫にして湿を解消していく2つの組み合わせです。

 

 1か月後 

排卵前になるとカンジダ膣炎の症状がでてきました。 

土屋薬局から+排卵日前後に火を消してサッパリさせる漢方も追加でお勧め

  

3か月後 

再発がないことが続いています。 

2年ぶりぐらいのことで感激しています! 

良い結果で嬉しく思った次第です。 

おりものが多く、臭いがしたりカンジダ膣炎になりやすいときには、湿を解消していった方が慢性化から抜け出しやすいです。 

この場合は根気が必要でじっくりと取り組んでいく必要があります。

 

 Img_13160710

 <2014年7月8日撮影>

 若木山から夕焼けに沈んでいく月山を撮影です。 

地球は美しいですね。 

台風前の日常でした。

 

Img_13170710