親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

今日は午前中に「高血圧の漢方相談」「耳鳴りの漢方相談」と連続でした。

こんにちは、暑い山形です。

今週は夏場に入って陽射しが強く、連日の猛暑日35℃をずっと超えているのですが、お客様の漢方相談の来店は順調です。

今日は午前中に「高血圧の漢方相談」「耳鳴りの漢方相談」と連続でした。

高血圧の中医学の認識は、

眩暈(めまい) ← →   頭痛

          耳鳴り

           首こり

と実に、高血圧と耳鳴りが関連しますので、その2つの領域をマスターしてくれば血圧も安定するし、耳鳴りも軽減するしお互いにリンクしていることをお客様との漢方相談を通じて改めて実感したところです。

高血圧の漢方相談は、劉文昭先生に。

耳鳴はトン先生からそれぞれ勉強したので、中医薬研究会に入っていて良かったなあと思いました。

日本語を話せる中医師の先生から日本語で中医学を勉強できる私は幸せです。

さて、先ほど山形市のお客様からお電話があって人工授精2回目で陽性反応がでました!と嬉しいご報告でした。

今年の4月から熱心に山形市から東根の当店まで通われていらっしゃいましたので、「ぜひ妊娠して頂きたい」とわたしも持てる中医婦人科の知識を総動員して漢方相談していましたから嬉しいです。とても顔色が良くなりました。

これからはぜひ健康な母体で丈夫な赤ちゃんを出産して子育てできる感じが希望です。

Img_14420721

<2014年7月21日 品川水族館>

高血圧の漢方」「蕁麻疹、めまい、耳鳴り、糖尿病が漢方で良くなった話と仙台定例会の高血圧の漢方療法に今週の漢方相談会6月23日」「耳鳴りに対する中国漢方の店頭応用」…中国名老中医である蔡福養教授の50年の臨床体験と今週の漢方相談会のお知らせ」こちらのコラムもぜひご覧ください。