土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

2014年8月23日(土)24日(日)不妊症スクーリング。山形の芙蓉の花

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

お盆の期間中は当店のご利用ありがとうございました。

今週も頑張っていきたいです。

お盆の期間中に印象に残った漢方相談は、お子様の痛みの漢方相談、不眠症の漢方相談、早発閉経の漢方相談でした。

今週末は、2014年8月23日(土)24日(日)と週末の二日間で不妊症お茶の間スクーリングに参加してきます。

不妊症お茶の間スクーリング初日

8月23日(土) スクーリング  

13:00 会場 その後は各グループに分かれ症例検討会

不妊症お茶の間スクーリング二日目、オープン講座

8月24日(日)

第一部 「中医不妊治療の進化」

第二部 産婦人科医で高名な先生で有名な

荒木重雄先生<国際医療技術研究所>

~「卵巣機能に応じた卵巣刺激法の選択」~

国際医療技術研究所が先生が主催している団体、先生の本が「不妊治療ガイダンス」です。

いつもは不妊カウンセリング学会で指導を受けています。

私が勉強した内容はこちらです。→「不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座

第三部 「不妊漢方相談における実践例・問題の解決法」

です。

最新の不妊症の西洋医学の病院の先生から勉強してきます。

また中医学の本場の中国人の漢方の先生たちから、いろいろと役立つ情報を得てきたいです。

今後ともみなさまどうぞよろしくお願い致します。

紅い芙蓉の花

<2014年8月17日 紅い芙蓉の花>

蔵王は雲隠れ

I早朝の白い芙蓉の花です。

こちらは早朝の白い芙蓉の花です。

こうして夏が過ぎていきます。