土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み

不妊の子宝漢方相談、痛みしびれ、耳鳴り、不眠など土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。相談料は無料です。相談は薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎と女性薬剤師で人気の幸の2人です。相談予約もしくは電話相談は、山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。@tutiyakです。優しい人柄がわかりやすいです。

「お母様と来店されるお嬢様は妊娠できる」の法則で真摯に真剣に漢方相談しています。

こんばんは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

ただ今、時刻は18時31分で間もなく閉店のお時間です。

今日一日の備忘録を。

今日はお母様と娘様の来店が2組ありました。

お母様と娘様の来店は大歓迎で私もだんだんお母様の年齢に近づいてきていますので、オールランダーな漢方相談を目指していきたいです。

「お母様と来店されるお嬢様は妊娠できる」の法則で真摯に真剣に漢方相談しています。

今日の2014年9月2日の店頭における漢方相談の内容は、

1)リウマチの痛み、しびれ

2)腰痛

3)体外受精の移植を準備する段階の漢方相談

4)人工授精後の高温期の漢方相談(着床しやすくする)

5)体外受精陰性後の次回に向けて体作りの漢方相談

6)肌荒れの漢方相談

7)後鼻漏、咳の漢方相談

8)黄体機能不全の漢方相談

などでした。

皮膚科の漢方相談は、妻と一緒にお肌によい漢方を私自身も毎日服用していてコツが分かったことと、月経周期療法でお肌や髪の毛が劇的に良くなったかたが多数いましたので経験を積んで自然に上手になりました。(上手になったと思います)

ですからたとえば、ルトラールなどの黄体ホルモン製剤を服用されて、ニキビや吹き出物もあって、のぼせるようなときの対処法、陽熱、陽毒対策も応用できますし、ここのところは抜かりなく漢方相談しています。

最近はお客様が高畠市や上山市などの山形県の南の方から東根市まで来店される若いお嬢様たちも多くなっていますのでかなり責任を感じていて、夜はせっせと時間を見つけては中医の本(中国語の漢方本)を読んで知識を補充して一日を反省しています。

ではでは、もうすぐ時間は18時48分です。

備忘録終わります。

みなさま、「静即陰」ですから夜は静かにして陰を生み出して潤いをつけて若さを保ちましょう!

Img_18960831

<2014年8月31日 山形市

紅い芙蓉の花と稲が実った田んぼ、そして蔵王

Img_18970831