土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

卵巣機能不全で自然排卵が難しいと言われていただけに、漢方を服用して自然排卵もあって婦人科の先生もビックリして驚いていました

本日、11月5日に土屋薬局メールマガジン244号を刊行しました。

読者のみなさまがたありがとうございます。

一応、宣伝ですがこちらから土屋薬局中国漢方通信メールマガジンの登録ができます。

よろしかったらお願いします。

こちらです。→http://archive.mag2.com/0000139327/index.html

その中で今朝、書いた記事がこちらです。

卵巣機能が落ちているお客さまでフォリスチウムという排卵誘発剤の注射を打っていました。

漢方で養血調経、補腎益精で卵巣機能を復活させるような、若返りになるものをお勧めしていました。

総合病院の婦人科での検査では、ホルモン値がとても良くなって婦人科の先生も驚いた。

なお自然排卵もして、ビックリでした。

という嬉しいコラムです。[E:confident]

 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●  「卵巣機能不全で自然排卵が難しいと言われていただけに、漢方を服用して自然排卵もあって婦人科の先生もビックリして驚いていました」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日の11月4日、三連休明けの火曜日のことです。

日中に来店されたお客さまは30代です。

不妊症で卵巣の働きが悪く、独身の頃から生理が来なくなるときが多かったです。

FSHが高め、AMHは低めです。

もう7~8年前から婦人科に通われています。

自己注射で排卵誘発剤のフォリスチムを使っています。

発汗したり、手足のほてりやのぼせ、冷えもあります。

足は浮腫みやすい感じです。

社会人になってから生理不順気味

お腹は冷えます。

今年の5月からは漢方薬を3種類をご紹介し、お勧めしていました。

養血調経で血を養い、同時に補腎精です。

血(けつ)を補うことは

「之を通して欲しくば、まず必ず先に之を充足せよ」

の考え方に基づくものです。

補腎精は、「種」を増すことです。

子種を増やして卵巣機能の改善、排卵がスムーズにいくことの願いを込めました。

その3種類の漢方を服用してからは、お肌がスベスベになりました。

ニキビなどはありません。

そして昨日の11月4日

◎ホルモン値が正常になっていました!

なんと自然排卵もありました!

産婦人科の先生には

「自然排卵が難しい」と言われていただけに先生もビックリして驚いていたそうです。

嬉しいことに体の冷えも無くなりました。

今周期は体外受精の周期でクロミッドをこれから服用していくそうです。

体調を良くされて生理周期も改善していますから、成功されますことを心から願わずにいられません。

<今日の東根市神町の模様です>

Img_24361105

<2014年11月5日>

近所の若木山(おさなぎやま)に昼休みを利用して日向ぼっこもかねて歩いていきました。

紅葉、落葉の素晴らしい季節です。

Img_24371105

今年もまた若木山公園の銀杏の色彩が豊かになりました。

この秋の季節になるとすごく目立ちます。

とても大きく感じます。

Img_24381105

銀杏もたくさん落ちていて、匂いが充満していました。

この時期、仙台の街中も銀杏拾いで行政のかたが車を走らせていたりする風景も思い出しました。

大きなネットに銀杏を拾って集めていくんですよね。

Img_24391105

月山は白い帽子をすっぽりとかぶるような、そろそろ冬支度に備える季節になってきました。