土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

両脚のしびれが店頭で漢方を試飲しましたら帰りがけには…

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は「しびれ」の漢方相談をしました。

腰の手術は成功したものの両脚の指先がしびれが2年間続いているそうです。

術後半年経過してから発症したとのことでした。

60代というお年を考慮して、まずは独歩顆粒をご紹介。

そして天気の変化や雨降り、寒さに症状の悪化は関係なし

一日のうちでも症状に変化はないことから

「久痛多虚」「久痛多淤」「久痛入絡」

という南通の朱良春先生の教えを思い出しまして、補気活血で虫類も配合されている漢方薬を一緒に併用をお勧めしました。

お客様に独歩顆粒とその漢方薬を一緒に白湯(ぬるま湯)に溶いて服用してもらったところ、私はさくらではありませんが手の指先までポカポカしました。

お客様は銀行まで用を足してから再度、お店に戻ってきて2つの漢方薬をご購入されました。

帰りがけに「足がずいぶん楽になった…」と喜んでいました。

最近はこの組み合わせ+去風通絡という3種類でもお勧めしたお客さまがいらっしゃいましたが、経過がとても良いようです。

今後とも症状が良くなっていって頂きたいです。

さて「2014年中国南通研修」の初日の模様の写真でお別れです。

Imgp79250914

<2014年9月14日 中国南通市>

ホテルに早めにチェックインしてから南通の街を歩いているとヤオハンがありました。

Imgp79260914

翌日に研修することになる南通市中医院です。

紅い看板が素敵です。

Imgp79300914

屋台では山査子が売っていました。

Imgp79310914

Imgp79320914

南通市では車やバイクが主流でしたが、まだまだ自転車も活躍中です。

公共の自転車で乗り降りができる便利なシステムのようです。

レンタサイクルですね。

Imgp79330914

Imgp79340914

中国のポストは緑色でした。

鮮やかです。

Imgp79350914

朱良春先生の病院でもドラえもんキーホルダーを持っている先生がいました。

いま中国ではドラえもんがブームのようです。

Imgp79370914

南通市のテレビタワーです。

美しいシルエットです。