土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

クレマチスの花、鉄仙の花、漢方薬の威霊仙の話題

我が家では青紫色のクレマチスが綺麗に咲く季節になりました。

神町を歩けばサクランボ[E:#x1F352]の実は赤くなってきて、そろそろさくらんぼマラソン大会も近いことを知ります。

妻の友人が東京からはるばる東根市に来て、マラソン大会に参加するそうです。

泊まりは天童温泉とのことで、楽しい山形滞在になってもらいたいです。

Image

<2015年5月25日撮影>

クレマチスの花です。

漢方では疎経活血湯(そけいかっけつとう)という痺証といって痛みや痺れなどの漢方薬に含まれる威霊仙がこのクレマチスの種類の薬草になります。

おもに根茎を乾燥して使うようです。

クレマチスは別名、鉄仙ですから威霊仙と同じ「仙」の文字が入るのはなるほどですね。

よく八仙丸や晶三仙など「仙」の文字が入る漢方薬もありますが「仙」とは効き目が良いことを示します。

Image_2

上の写真をもとに描きました。

クレマチスはつる植物ですから、リラの木に絡んでいたり、お庭のドアに絡んでいたり、可愛いんですよね。