ブログ版土屋薬局 中国漢方通信

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。自分たちの10年間の不妊体験を活かしてお客様の相談にあたっています。妊活で不妊、不育でお悩みのかた、ぜひご相談ください。また育児の悩み、痛みしびれ、耳鳴りなども。ご予約のうえご来店または電話相談0237470033またはツイッターのDMまたは漢方相談表、子宝相談表のフォームをご利用下さい。

耳鳴りが治った漢方体験談です。

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

急に蒸し暑くなった感じの東根市です。

みなさまはお体お変わりございませんか?

体調よくお過ごしになって頂きたいです。

さて、昨日に来店された男性 65歳のお客さまの耳鳴りに漢方が良かったお話です。

○初めての漢方相談は 平成26年8月26日

耳鳴り

耳鼻科からは、アデホスコーワ顆粒(血液の流れをよくする薬)、メコバラミン(ビタミンB12を補う薬)、サルポグレラート(血の流れをよくする薬)を1年前に服用でした。

8月2日から1週間はプレドニゾロンも服用していました。

ほかの持病には、高血圧(140/80)、糖尿病(ヘモグロビンA1C 5・5%)

普段は、アムロジピン、トーワミン、バイアスピリン、ジャヌビア

血圧は安定しています。

食欲はお通じは正常です。

慢性の耳鳴りを軽くしたいという漢方相談でした。

耳鳴りを軽減する「 耳鳴り、聴力低下、めまい」に効果が認められている漢方薬をご紹介、お勧めしました。

○平成26年10月1日 

同じ漢方薬

少し気にならなくなった。

3ヶ月は服用してみます。

○平成27年5月11日

同じ漢方薬

少し良くなって、漢方薬も飲まないですんでしましたが、また調子が悪くなったので服用を再開します。

○平成27年9月1日

耳鳴りは治りました。

今回は20年前からの持病の前立腺炎の漢方相談のご希望でした。

以下略です。

0010824

<2015年8月24日>

我が家では夏水仙がきれいに咲いていました。

雨上がりの夏水仙です。

0040824

池では金魚たちも静かにしていました。

0050824

雨上がりの三友花です。

0060824

朝顔ヘブンリーブルーです。

天国に行けばこのような青さを目にするでしょうか?

土屋薬局 中国漢方通信」の本家でコラムを書いています。

耳鳴り、突発性難聴、耳の詰まった感じの漢方、漢方薬…不快な耳鳴りなんとかしたい

突発性難聴や耳鳴りの漢方相談

健康で元気に長生き。目、耳、骨、血管を守ろう!

耳鳴りの漢方、突発性難聴、耳管開放症、メニエルの漢方薬」なども参考になりましたら、幸いです。

人に言えない辛い耳鳴り、楽になりましょう!