土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

最後のチャンス!不妊クリニックも変え漢方も再開。とうとう妊娠!

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日から雨が続いて最近はパッとしない天候が続いている山形です。

先週の9月3日、お客さまから土屋薬局の漢方をご愛用いただいて「妊娠しました!」という嬉しいメールを頂戴しました。

掲載許可をいただきましたので、まずは速報という感じですがメールの一部をご紹介させてください。

<35歳のお客さまの土屋薬局の漢方体験談です>

「去年、一年くらい婦人科へ通っても妊娠に至らず、冬までが、最後のチャンス。

できることは何でもやろう!と思い、5月からクリニックも変え、漢方も再開していたのですが、ここにきてようやく妊娠に至りました。

土屋薬局さんにいくと、いつも元気をもらうというか、なんだかすぐに妊娠できそうな気にさせてもらっていました。

ありがとうございました。」

月経周期26日

基礎体温が低温期に36・5℃以上、高温期は37℃を越えていました。

ちょうど生理が始まってから2日目にご来店でした。

漢方を始めるにはいいタイミングです。

卵管造影検査では、片方が通っていませんでした。

ここ1年間はタイミングを合わせています。

以前にお子様を授かった時、5年前には基礎体温が低温期が36・2~36・3℃、高温期は36・8℃で今ほど高くありませんでした。

補陰を十分にして基礎体温を下がるように「卵がサウナ状態になって着床しないことを防ぐ」>ことをメインに1ヶ月分お勧めしましたら、とても良い結果、ご懐妊につながりました。

今後ともこの経験をもとに、他のお客様たちにも「基礎体温が高めの漢方相談」の場合には、力を発揮できるようにさらに中医学、漢方の周期療法を勉強、実践、そして良い結果のお客さまの喜びを目指していきたいです。

藤崎デパートの地下のコーヒー

<2015年9月6日>

久し振りに仙台市のデパートにお出かけしました。

藤崎デパートの地下ですが、デパートの地下食品売り場の珈琲ってお値段が手ごろで美味しいので気に入っています。

ソフトクリムームも美味しかったです

コーヒー味のソフトクリームも美味しかったです☆