土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

2人目不妊。流産後の漢方相談で2人目が授かりました。出産!

Kさまより掲載許可を頂戴ました。

だいぶ時間が経ってしまいましたがコラムを作成していきます。

Kさまは1人目の子宝漢方相談のときにも当店をご利用いただきまして、2人目の漢方相談のときの記録です。

福島県にお住まいでしたので、最初は11月6日にメールを頂戴しまして、その後は11月16日に息子さんと二人で新幹線でさくらんぼ東根駅経由で山形県東根市の当店に実際にご来店いただきました。

最初の漢方相談のメールがこちらです。

○平成25年11月6日

Kさま、36歳のときの漢方相談でした。

お子さま一人いらっしゃいます。

事務の仕事をしています。

「今年の夏に流産してしまったので、体調を整えて、もう一度妊娠できるようにしたいです。

流産後、2回目の生理(9月下旬)から量が少なくなり、基礎体温がバラバラになってきた気がします。

夜は眠れます。

夢はそれほど多くありません。

流産後の生理が以前より量が減りました。

基礎体温が全体的に低く、高温期が続かないようでガタガタしたグラフになっています。

生理痛はあまりありません。

以前、土屋先生にお世話になり、赤ちゃんを授かりました。

その節は、本当にありがとうございました。

今年の6月下旬に自然妊娠したのですが、妊娠8週目で繋留流産と診断され、7月下旬に手術しました。

無事に1ヶ月後に生理が始まり、その時は量がすごく多くてびっくりするほどでした。

2回目以降、一気に量が減ってしまい、初めて漢方相談を受けたころの状態に近い感じになっています。

基礎体温表は、流産後しばらくは測定しなかったので、9月下旬以降の2周期分しかありません。

土曜日であれば仕事が休みなので、予約の空きがあれば直接お店に伺って相談したいと思っています。

よろしくお願いいたします。」

○平成25年11月16日

息子さんと二人でご来店です。

末次月経は、10月29日から。

月経周期14日目、ちょうど排卵日前後のご来店でした。

平成25年7月に自然妊娠→8週目で流産

7月26日に手術をしました。

流産後は経血量が減っています。

妊娠前の半分しかありません。

生理には血塊は混ざりません。

舌は色は淡泊、苔は薄白です。

Kさまの妊娠する前の基礎体温

こちらはKさまの妊娠する前の基礎体温です。

非常に安定している感じで周期も31日周期ととても良く、低温期は36・3~36・4℃、高温期は36・68~37・9℃とバランスが良いです。

流産後の生理のときの基礎体温

こちらは流産後の生理のときの基礎体温です。

低温期は、36・1~36・2℃、高温期は36?4~36・5℃と基礎体温が全般的に低くなり、綺麗なシルクハット型の高温期の山が崩れてしまったいる状態です。

月経量も子宮内膜の状態から減ってしまったことが示唆されます。

Kさまにおすすめした漢方薬

○血流たっぷりで月経周期を整えるもの

補腎精の子宮内膜を厚くして着床など不妊全般に効果的なもの

○補陽(ほよう)といって高温期の土台をしっかりと下支えしていくもの

お客さま Kさまから帰宅後に頂戴したメールです。

○平成25年11月18日

「土屋幸太郎先生

こんばんは。

土曜日は、漢方相談ありがとうございました。

年齢も年齢なので2人目の相談をしたかったのですが、なかなか踏み出せず・・

思い切って相談してみて良かったです。

息子、落ち着きがなくて、すみませんでした・・。

お店ではあんな感じでしたが、初めての場所だと、緊張と不安で固まってしまって私の後ろに隠れてしまったり、私から離れなかったりすることも多いんですよ。

ちょっと意外でした。

帰り、さくらんぼ東根駅に着いてスタッフの方とお別れした後、ハプニングがありました(笑)

帰りの新幹線の時間を確認し、「さて、図書館へ・・」と向かいました。

「本日はお休みです」・・・!!

新幹線の時間まで1時間半ちょっと。

駅の窓からイオンが見えましたが、どのくらい離れているのか分からないし、荷物はあるし・・。

30分くらい待って、14時58分の在来線で山形駅まで行くことにし、山形駅始発の新幹線で帰りました。

息子は、在来線でずっと立ちっぱなしで、時々眠そうにしてましたが、結局新幹線でも寝なくて、福島の駅を出て車に乗ったらすぐに寝てしまい、そのまま朝まで起きませんでした。

とりあえず、続けていきます。

またアドバイスお願いします。」

○平成25年12月15日

「こんばんは。

金曜から福島も雪景色です。夫と息子は大喜びです・・。

そろそろ前回の漢方薬がなくなりそうなので、また1つ注文したいと思います。

忙しくて時々飲み忘れてしまいますが、以前のよりも飲みやすいし、切る手間もかからなくて助かってます。

お店に行って1週間後、23日に生理が始まりました。

周期が25日間と短かったので、びっくりしました。

その頃から、息子が家の階段下の収納扉を開けては「赤ちゃんがいるよ」と言い始めました。

寝る前にも「赤ちゃんもみんなで、4人で寝るんだよ」と言ってます。

実際、私の体にはそんな兆候は全然ないのですが、本当になったら嬉しいですね。」

○平成25年12月25日

「お財布は厳しいです、正直言って・・(汗)かなり悩みました・・

でも、帰ってしまった赤ちゃんに戻ってきてほしいので、頑張ってみます。

服用の仕方は、前のメールのとおりですよね?

21日に生理がきました。今回は28日周期でした。

高温期は、まだガタガタしてます。

経血量は、流産前のいい状態に戻っています。生理痛もほとんど感じませんでした。」

漢方薬は低温期の処方をお勧めしました。

○血流たっぷりの漢方薬

補腎精の子宮内膜を厚くして着床など不妊全般に効果的なもの

○お月さまを満月にもっていく働きのある漢方薬

夏至冬至に採取される補陰を強化する漢方薬

~その後、低温期、高温期と周期療法、周期調整法を続けて頂きました。

○平成26年3月16日

「2月に入ってから、仕事が忙しくて休日出勤も多く、なかなか服用できませんでした。

周期は27日で定まってきて、経血量もそこそこあります。

ただ、やはり基礎体温がガタガタです。高温期が安定してない感じです。

服用できない日が多かったからだと思います。

もう少ししたら仕事も落ち着くので、またしっかりがんばります。

それでは、よろしくお願いいたします。」

○平成26年4月16日  陽性反応です!

「こんばんは。お世話になっております。

先日、市販の妊娠検査薬で陽性反応が出ました!

漢方薬は今までどおり服用していてもかまわないのでしょうか?

来週末に産婦人科を受診する予定です。

今のところ、腹痛とか出血らしいものはなく、変わりありません。

多少、眠気が強いくらいです(笑)

今度はけい留流産でなければいいなと思っています。

電話ができればいいのですが、なかなか時間がとれないので、メールで失礼します。

それでは、取り急ぎ・・。」

○平成26年4月25日

「こんばんは。

今日、産婦人科に行ってきました。

実は、先生からお返事いただいた後が大変だったんです。

20日の夜に息子が発熱し、翌日小児科でインフルエンザA型と診断されました。

幸い、熱は2日で下がりましたが、登園できないため、今週いっぱい自宅安静。

私は、22日ごろから再び茶色のおりものが増え、23日には鮮血に・・。

病院に行きたくても、息子を見てくれる人がいないので受診できず、さらに37度後半の熱が出て、ダウン・・(>o<)

鮮血と茶色のおりものが交互に続き、流産も覚悟しました。

ようやく夫が今日早退できたので、息子を預けて受診しました。

内診で、理事長先生がずっと沈黙していたので、「やっぱりダメだった・・」

と思っていたら、突然「これ、たぶんチカチカ動いていると思うんだけど、どう?」

と看護師さんに聞いていて、「あー、なんか動いてるような気がします」とのやりとり。

結果、胎芽はわずか0.2cm、5週6日だそうです。

確実な心拍確認ではなかったですが、とりあえずは大丈夫だそうです。

出血についても、内診で「おりものが茶色だね」と言われましたが、初期にはよくあることだから気にしなくてもいいとのことでした。

また2週間後に受診します。」

○平成26年6月18日

「ご無沙汰しております。

ようやく4ヶ月(13週)になりました。

2人目のせいか、もうおなかが出てきました・・。

先月からずっとつわりが続いています。吐くことはないのですが、食べられるものが限られていて、3キロくらい体重も減りました。

においの強いものや、味が口に残るものがダメみたいです。

実は、以前の漢方薬もダメみたいで、しばらく口にしていません。

最近は、なんとか養血調経の生理のリズムを整える漢方薬は飲めるようになったのですが、体調によっては全く受けつけないこともあります(T_T)

前回のメールで、先生に紹介していただいた漢方薬をもう一度教えていただけないでしょうか?

GW前にパソコンを替えたので、以前のメールが見られなくなってしまいました(-_-;)

もし、飲めそうなものであれば(におい・味)、試してみたいと思います。

今週末、息子は4歳になります。

あの時もちょうどワールドカップをやっていて、出産が日本戦とかぶらないといいな・・と思いながら、過ごしていたのを思い出します(笑)

それでは、お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。」

私から紹介したメールの文章は以下のようです。

「ここからがお勧めのもの、妊娠してから安胎として役立つもののご紹介です。

みなさま、この処方でほとんど無事に出産に至っています。

帯脈というへその横にある経絡を引き上げて赤ちゃんが落ちないように、帯(おび)をしっかりと締めることができる素晴らしい漢方薬です。

脾腎をおぎなって手と手を結んで大事なものを守ります。」

○平成26年7月1日

「なかなかパソコンを開く時間もなく、毎日バタバタしております。

今日は、息子が体調不良で幼稚園に行けず、私も休みました。

いつも仕事中はおなかが張っても休めなくてつらいのですが、おかげで今日は一日ゆっくり過ごすことができました(笑)

あさってで、ようやく5ヶ月に入ります。

かなりおなかが目立ってきました。

「一人目でおなかの皮が伸びきってるから、二人目はすぐおなかが大きくなるよ」

と、いろんな人に言われました・・。

金曜日は1ヶ月ぶりの妊婦健診です。

どのくらい成長しているか楽しみです。

それでは、お忙しいところすみませんが、よろしくお願いいたします。」

○平成26年7月8日

「先週の健診は、助産師さん担当だったので、普段の健診より時間をかけて診てもらえました。

赤ちゃんは元気に動いていました。大きさも5ヶ月相当だそうです。

先月末ごろから、なんとなく胎動らしきものが分かるようになってきました。

助産師さんがエコーで性別を確認しようとしたのですが・・、どんなにおなかの中で動いていてもガードは固く(笑)、足をピッタリ閉じていて、結局確認できず・・。

「6ヶ月の時の健診をお楽しみに」となりました。

おりものが気になったので、医師にも診てもらいました。

いつも多いわけではなく、疲れて眠たい&体が冷え気味の時だと思うんですが、そういう時に寝ていると、おりものシートや下着を通り越すほど大量のおりものがでるのです。かゆみは全くありません。

膣分泌物検査の結果、カンジタ膣炎とかではなく、抵抗力が落ちているときに雑菌が悪さをするらしい、とのことで、一週間分のクラリス錠を処方されました。

さくらんぼがスーパーに出回るようになってから、息子がパックを見ては、「さくらんぼひがしねって書いてあるよ。ボク行ったよ、さくらんぼひがしね駅」と言っています。

新幹線に乗って東根に行ったことが、よほど印象に残っているんでしょうね(笑)

最近は、リゾート列車「とれいゆ」も気になっています。

それでは、お忙しいところありがとうございました。

また何かあれば、相談したいと思います。

よろしくお願いいたします。」

○平成26年11月12日  無事にご出産でした!

「土屋 幸太郎先生

ご無沙汰しております。

忙しくて、なかなか連絡できませんでした。

さて、件名のとおり、10月23日に帝王切開で出産しました。

実は、予定日は12月18日でした・・。

妊娠9か月、ちょうど32週に入った日の出産でした(>o<)

前日の夜に、「ちょっと多いおりもの・・?」みたいなものが何度かありました。

翌朝、産婦人科に連絡し、息子を幼稚園に送ってから受診したところ・・・院長先生が「破水してる~!救急搬送!」

そのまま、救急車で総合病院に搬送され、4時間後に帝王切開で出産となりました。

でも、運がよかったのかもしれません。

術前検査で、前置胎盤だということ、もしかしたら前回の帝王切開部分に胎盤が癒着しているかもしれないということが分かりました。

(かかりつけの産婦人科では、胎盤は上にあるから大丈夫、と言われていたんです)

実際に開けてみて、前置胎盤だったものの、癒着はなく、胎盤はきれいにはがれたため、大手術にならずにすみました・・。

赤ちゃんは思っていたより大きく、43㎝、2021gの女の子でした。

NICUに入院しましたが、時々無呼吸になる以外は特に気になる症状もなく、今はGCUに転棟し、看護師さんたちから「活発ね~」といわれるほど元気いっぱいです。

私は28日に退院し、本当なら床上げまでおとなしくしていなきゃならないのですが、翌日から息子の幼稚園の送り迎えをしたり、病院に搾乳した母乳を届けたり、毎日動き回っています。

身内で手伝ってくれる人がいないため、仕方ないです・・。

長々と書いてしまいましたが、まずは報告まで・・。」

○平成26年11月16日

「土屋 幸太郎先生

返信遅くなり、すみませんでした。

だんだん寒くなってきましたね。

先日は猪苗代で11センチの積雪だったそうです。

フォトフレーム、ありがとうございました!

入院中に助産師さんが、生まれてすぐ保育器に入った赤ちゃんの写真を撮って、もってきてくれました。

その写真を飾ろうと思います。

こんな出産話でよければ、使ってください(笑)

あと2週間で産休に入る・・と思っていた矢先の突然の出産でした。

健診を受けていた産婦人科からは、毎回「順調です」と言われていたし、入院の準備も「産休に入ってからやろう」とまったくしていなかったし・・。

お兄ちゃんの時は予定日前日の出産だったので、(回旋異常で、結局緊急帝王切開にはなりましたが・・)まさか前期破水で早産になるとは、思ってもみませんでした。

本当に何が起こるか分からないものですね。

赤ちゃんのほうは、先日、呼吸を刺激する薬を卒業し、鼻から胃に入れていたカテーテルも無事とれました。

昨日から自律哺乳になり、飲みたいときに飲みたいだけ搾乳した母乳を飲んでいるようです。

毎日搾乳した母乳をもって面会に行っていますが、最近は直接母乳を飲ませる練習もしています。

ちなみに、赤ちゃんはやっぱり髪の毛がフサフサでした。

出産に立ち会った主治医の先生や看護師さんたちが、「早く生まれたわりに髪が多いし、肉付きがよくてビックリした」と言っていました。漢方薬の効果でしょうか。

スタッフの皆さんによれば「赤ちゃんて、パパ似ですよね」とのことで、夫はうれしくて仕方ないようです。

たしかに、手術室で「赤ちゃん出てきたよ~!」と見せられた時、第一印象は「うわぁ、パパそっくり・・」でした。

妊娠前・妊娠中に使っていた漢方薬で、今授乳中でも使えるものってありますか?服用は同じ量で大丈夫でしょうか?

再来週には赤ちゃんが退院予定なのですが、帰宅はうれしい反面、今までは設備の整った環境にいたため、かなり心配です(汗)

あと10日、ドキドキしながら迎える準備をしています。

それでは、これからますます寒くなりますが、お体に気を付けてください。」

0我が家の敷地内で咲いている彼岸花です

<2015年9月16日  我が家の敷地内で咲いている彼岸花です>

Kさまどうもおめでとうございました!

ご主人様もご家族、お子さまもみなさまお元気のことと思います。

また何かの機会がございましたら、ぜひ山形のほうまで遊びに来てください。

嬉しく思っています。

彼岸花

彼岸花

季節は巡り、彼岸花が咲く季節が今年もやってきましたね。