土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

おとといの19日月曜日早朝に無事元気な男の子を出産いたしました。 母子共に健康です。(2回の流産を経ての漢方相談でした)

お客さまKさまに掲載許可を頂戴しまして、コラムを作成します。

ありがとうございます。

(昨年の8月に嬉しいメールを頂いてから、作成するのに1年間かかってしまいました)

○2014年8月21日 Kさまからの嬉しいご出産のメールです。

「土屋先生

お世話になっております。

おとといの19日月曜日早朝に無事元気な男の子を出産いたしました。

母子共に健康です。

先生には妊娠前の体調不良から診ていただき、大変お世話になりました。

子供をまた授かることができたのも先生の漢方処方あってと感謝しております。

また産後も色々と相談させていただくと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

早速質問ですが帰宅後の授乳期間

妊娠中の漢方は継続してもいいのでしょうか。

まだだいぶ残っています。

その他オススメありましたらご提案いただければ幸いです。」

漢方相談を一番最初にしたときです。

○2013年8月27日

その年の2月に8週で流産

4月に手術

また前回の月経周期、7月で化学流産

2月の流産後は生理量が減りました。

めまい、立ちくらみ、疲れやすくなります。

便通が悪く、常にマグミットを服用しています。

…Kさまから拝見させて頂きました基礎体温は以下のようでした。

<漢方服用する前です>

0360827

2013年7-9月

体調の乱れ、ホルモンバランスの乱れなど基礎体温から感じ取りましたので、流産を防止する漢方薬、脾腎(ひじん)を補い、手と手を結んで帯脈が落ちないように、次回の妊娠を目指しつつ、同時に流産防止になる一石二鳥のような漢方処方をお勧めしました。

ご主人さまには海精宝で精をつけて頂きました。

海精宝は、魚鰾、花膠製剤でして香港あたりではとても人気があるものです。

薬膳スープを錠剤にしたようなものです。

(「香港漢方」もご参照ください)

<漢方服用後です>

0370827

2013年9~10月

基礎体温メリハリがでてきて、私もビックリしました。

このときから私も流産後の体調不良や普段からの基礎体温の状態と、妊娠しやすい状態に基礎体温を綺麗にしていく重要性の意味が分かってきました。

0380827

その後、

0390827

2013年10~12月の基礎体温の模様です。

基礎体温の良い状態を維持しつつ、2013年12月16日に陽性反応!がでました。

そして2014年8月19日に男の子をご出産というおめでたいお話でした。

おめでとうございました!

Kさまご一家のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

末永いお幸せを心より願っております。

0131001

<2015年9月30日>

昨日、久し振りに東根市内の田んぼの風景を眺めに行きました。

ラッキーなことにまだ稲刈り中で、すべては刈り取りされていませんでしたので秋の田園風景を見ることができました。

0141001

0161001

東根市の観音寺というところで、ときどき無性に景色を眺めたくなることがあります。

日本の原風景が感じられる良いところです。

0181001

0191001

0201001

ちょうど稲が実って秋が深まっていい季節です。

Kさまのお子様たちもすくすくと成長していって頂きたいです。

どうもおめでとうございました!