土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

お子さまと一緒にご来店して頂きましたので、出産お祝いの記念品を贈呈できました。

こんにちは。

日も暮れて夕方17時も過ぎると真っ暗な山形です。

0031027

<2015年10月27日撮影>

今日の午前中は平成25年9月7日に初めての漢方相談だったお客様がその年の12月7日に陽性反応、めでたく妊娠となり無事のご出産。

お子さまと一緒にご来店して頂きましたので、出産お祝いの記念品を贈呈できました。

最初のスタートの漢方薬が、婦宝当帰膠冠元顆粒+逍遥丸の3つでした。

[E:cherry]

10月もそのまま同じ漢方薬を継続。

子宮内膜ポリープをとってからは血塊は減りました。

排卵日のおりものは今回はあまり感じなかった。

そこで、婦宝当帰膠に子宮内膜がぷるぷるになる漢方薬を追加で新たにお勧め。

[E:cherry]

次は、11月5日のご来店

月経周期が26日でした。

11月5日の来店日は周期3日目

前回の月経周期は排卵が16日目ぐらい。高温期が9日間でした。

生理前は下腹部や太ももが重苦しい感じ

漢方薬は、婦宝当帰膠冠元顆粒、そして子宮内膜がぷるぷるになる漢方薬+周期4日目~28日まで脾と腎を手と手を結んで補う漢方薬

[E:cherry]

12月7日にご来店。

陽性反応!

自然に授かりました!

来週、婦人科に通院して胎嚢確認をする予定です。

漢方薬は大事なときなので、婦宝当帰膠+心脾の病は二陽に発するを原点とする名処方+脾と腎を手と手を結んで補う漢方薬 でお体を守っていくことにしました。

そして2年ぶりのご来店で出産お祝いの記念品をだいぶ遅くなりましたがお渡しできまして、良かったなあと思っています。

0041027

今後は母乳と生理のリズムを整ていく予定です。

どうもおめでとうございました!