土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

「実家のお母さんと一緒に漢方相談に来店するお客様は妊娠する」の言葉は本当でした。 と弾んだお声でした。

おはようございます。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

  

土屋薬局グーグルカレンダーです。 

<2015年11月2日撮影> 

 

土屋薬局グーグルカレンダーです。送子観音菩薩像のお陰でしょうか、場所を漢方相談コーナーのちょうどお客さまが座れる目の前に置いたところ、オレンジ色のマーカーで示されていますように連日の嬉しいお知らせが届くようになりました。

 

先月、10月の土屋薬局で子宝漢方のご愛用者の嬉しいお知らせです。先週は火曜日に来店されたお客様。「お子さまと一緒にご来店して頂きましたので、出産お祝いの記念品を贈呈できました。」と(お乳をまだ与えていますが早めに生理が来るようにして2人目不妊にならないようにしたい、1人目は苦労したから)でした。

 

 水曜日の夕方は実家のお母様と一緒のご来店のお客さま、結婚5年目でとうとうご懐妊されました。(「実家のお母さんと一緒に漢方相談に来店するお客様は妊娠する」の言葉は本当でした。 と弾んだお声でした。」)

 

木曜日は仙台市から来店されていたお客様の妊娠のご報告がありました。

今後は流産対策をしっかりとしていく予定です。

生理予定日を過ぎていたので妊娠検査薬で確認したら、くっきりと陽性反応が出たそうです。 

最後の妊娠前の漢方は、低温期に卵がぷるぷるになる漢方+杞菊顆粒、高温期は卵がぷるぷるになる漢方+参馬補腎丸と周期的にメリハリを付けたことが良かったかもしれません。

 

 金曜日は東根市内のお客さま、平成24年8月が初めての漢方相談だったお客さま、無事に妊娠出産してお子様が1歳7か月になり、2人目の漢方相談でご来店でした。

 

月経周期が早くくるので人工授精にタイミングが間に合わないそうです。

 

1人目のときには、温清飲+逍遥丸で生理がサラっと来るようになり、生理がピタピタと30日で来ていたので産婦人科の看護師さんにも驚かれていたそうです。(別に漢方を飲んでいたとは言わなかったとのことでした) 

土曜日のお客様は県南からのご来店でした。

 

写真を送って頂きましたので壁面に飾らさせて頂きました。 

写真を送って頂きましたので壁面に飾らさせて頂きました。基礎体温が高めで低温期が36・6℃くらい、高温期は36・9℃くらいでした。

 

イスクラ婦宝当帰膠酸棗仁湯+血府逐淤顆粒+蓮心茶から、☆婦宝当帰膠+血府逐淤顆粒+子宮内膜がぷるぷるになる補腎薬+二至丹 それから +五涼華 妊娠後は 婦宝当帰膠+帰脾湯+逍遥丸 と病院の治療にあわせてめでたく妊娠、ご出産となりました。
 

平成25年10月12日からの漢方相談で私と同じ職種の薬剤師のご夫妻でしたので、私もいろいろ業界内の話を聞いて勉強になりました。 

お子さまは8月にお生まれになってすくすくと成長、そしてご自身が経営されている調剤薬局経営も順調とのことです。

山形市あけぼの公園 

<2015年11月1日>  山形市あけぼの公園

 いまの山形市はこんな感じの雰囲気です。 

その後、仲人さんのご家庭訪問と義理の弟のお父さんの家に妻と一緒に顔を出してきました。