土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

「産後のダイエットについて」…漢方相談受けました。

0091119

 <2015年11月19日 土屋薬局店内 何先生を東京から迎えて勉強する妻です>

  

昨日のコラム 「今年の5月にお客さまから頂戴していた嬉しいお手紙を写真たてに入れることができました。」でお約束させて頂きましたように、中医学を勉強した内容をアップさせて頂きます。 

 

何先生から教わったこと 

その1) 

「産後のダイエットについて」 

産後の太り…子育ての環境が変わって夜に深い睡眠がとれないお母さんが多い 

ダイエットよりも元気がでた方がいい 

気虚(ききょ) とくに脾気虚(ひききょ) 

補中丸少しのんだり

元気になったら行動が早くなって余裕ができる。 

たとえば、補中丸 +寝る前に心脾顆粒 

女性ホルモンも分泌されてダイエットになる。 

授乳中だったら、補中丸はのめる、大丈夫。 

元気になったら楽しく過ごせる。 

詳しくお話を聞けば疲れの症状があるかもしれない。 

 

0061116

 <2015年11月16日> 

若木山の中腹から 

新しい神町公民館は防災施設も兼ねて建設中です。 

徐々に若木山周辺も風景が変わってきています。 

 

0071116

  

2015年12月7日追記です。 

産後のダイエットについて」 

今年の5月にお客さまから頂戴していた嬉しいお手紙を写真たてに入れることができました。」 

生理不順の漢方相談について」 

不正出血の漢方相談 離経の血」 

「油(あぶら)で脂(あぶら)を制す」…肥満タイプの生理不順、無排卵、ダイエットに」 

シリーズ化しています。