土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

不妊の漢方薬は当帰芍薬散や温経湯だけだと思っていませんか?

こんにちは。 

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 

山形もだいぶ風が冷たくなってきていよいよ冬将軍がやって来た!という感じです。  

先週の漢方相談では、2名の方のご出産と1名の方のご懐妊の嬉しい報告が土屋薬局でありました。  

土曜日の漢方相談会では、コテコテに周期療法の漢方でやっていくというよりもカウンセリング重視、お客さまの気持ちを救い上げることに重点を置きました。 

 

ご主人様の帰宅が毎日23時とか休みが少ないとか、単身赴任で普段から結婚はしているものの別居のような生活が続いているなど、最近の家庭環境、職場環境も不妊の子宝漢方相談に反映していますので、一人一人にあった方法をご紹介し、なおかつお話してもらって薬局を息抜き、雑談をする場としてご利用してもらえたら嬉しいです。

  

病院の漢方との違いは、薬局の場合には月経周期ごとに漢方をこまかく変化していけますし、何より漢方の処方だけではなくて30~60分ぐらいゆっくりとお話してカウンセリングもついてきて気持ちも楽になりますので、お勧めだと思います。 

 漢方薬の製剤も当帰芍薬散や温経湯だけではなくて、本当の中医学、中国での不妊に使われているような効果が高いものがたくさんあります。 

 

12年間ずっと望んできて、かなわなかった夢に初めて近づけた私の気持ちのようです。(不妊漢方╱体外受精と漢方薬)」

 

☆最初は不妊仲間で有名な東京の漢方に行こうと思ったが、土屋薬局さんに行けたこと。 

☆不妊=土屋薬局さんのおかげで自分の体に必要な漢方に出会えました。 

今まで何年も当帰芍薬散や温経湯ばかりで疑問を持っていたが、やっと土屋薬局さんで自分に合う漢方薬を飲んだこと。 

特に「補血や補腎の漢方薬」を飲むと指先が温かくなるのを感じました。

 

今日の午前中は秋田県の方からお電話がありまして、子宮腺筋症で漢方を3ヶ月間続けていて「今まで治らなかった手湿疹がスベスベになって、いつの間にか治っていました!」という嬉しいコメントを頂戴しています。 

土屋薬局の漢方相談は「お肌もプルプル、卵子もプルプル」がモットーです。(^^) 

生理周期も今まで不順だったのが、27日周期、28日周期と順調です。 

子宮腺筋症のかたは一般的には月経周期は28日以下、たとえば24~25日周期など早まりやすい傾向にありますから、今後の展開にも大いに期待しているところです。

  

仙台市で南東北中医薬研究会の定例会

 <2015年11月22日 仙台市>

 ちょっと時間が経ってしまいましたが、11月22日に仙台市で南東北中医薬研究会の定例会が行われました。 

講師は、イスクラ産業さんのI氏でした。

  

西洋人参の見本、生薬

 実際にこれは西洋人参の見本、生薬ですが、薬草に触れながら漢方薬の日本の薬事法上、健康食品、サプリメント扱いになる漢方を勉強してきました。 

 

イスクラ健康食品について

妻もとても面白かったという研修会でした。

私もシベリア霊芝(チャガ)を飲んだら、自分自身の利尿効果に驚いたり、木鶏丹を寝る前に飲んだら朝に目がパッチリ覚めまして、これが「肝の疲れを解消することか!」などとマイブームになっています。

 では、今週もみなさまの漢方相談をお待ち申し上げます。

  

緑色のオーリス 新車!納入です。

 <2015年11月29日 東根市> 

昨日、妻と一緒に車を見に行きました!